最近のトラックバック

カテゴリー

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

御所湖にカンムリカイツブリ冬羽が・・・

11月5日(土)に御所湖畔の「ホテル紫苑で還暦祝いの同級会」があり、湖面をなにげなく見たら「カンムリカイツブリ冬羽6羽」が浮かんでいた。

そもそも、「同級会に参加する事が一番似合わない男」なのですが、幹事のN子から「葉書の返事がないのがヨツヤ君だげだ~。仕事忙しいの?〇君も〇子も東京から出席するって言ってるよと・・・」と言うことで、「還暦の同級会」なので参加する事にした。

N子には、隣の席のよしみ(授業中は色々せわになった)だったので、参加を断る事はできなかった。(5回中4回は参加して来たので、出席率はいい方だと思う)

3012blog01

3012blog02

▲ 2016年11月5日 「ホテル紫苑」にて

52人のクラスだったが、参加者は21人+担任1人の22人でした~。

3012blog03

3012blog04

3012blog05

3012blog06

▲ 2016年11月8日 「カンムリカイツブリ冬羽」  御所湖(雫石町)

今年は「岩手県初のカンムリカイツブリの繁殖成功(御所湖)」記録があり、注意深く観察を続けていました~。8月18日に御所湖からカンムリカイツブリがいなくなり、冬羽をいつ見られるかと思っていましたが、過去の個人的な観察記録では「一番早いカンムリカイツブリ冬羽」になりました~。ほとんどが「12月上旬の観察から全面結氷するまで」でしたから、2016-17年は、特別に早い観察例になりました~。

3012blog09

3012blog07_2

3012blog08

▲ 「カンムリカイツブリ冬羽」です。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ