最近のトラックバック

カテゴリー

« 2017年1月1日の雫石水田のシジュウカラガンは・・・。 | トップページ | 戻ってきた雫石水田のシジュウカラガン1羽 »

2017年は「暖冬の御所湖でオシドリ撮影」

今日はと言うか、今日も朝から「雫石水田のシュウカラガン」を確認しに出かけました。が・・・いくら探しても見る事が出来ず、仕方がないので、急遽「2017年の御所湖のガンカモ調査」の下調べをすることにした。例年なら積雪の為入れないところもあるのだが、「2017年の御所湖は暖冬のため、何処にでも車で入る事ができます。

と言うことで、まずは「御所湖のオシドリの観察ポイント」に。

3016blog01

3016blog02

3016blog03

3016blog04

3016blog05

3016blog06

3016blog07

3016blog08

▲ 2017年1月2日  オシドリ  御所湖(雫石町)

暖冬のおかげで撮影する事ができました。オシドリは警戒心が極端に強く、車内撮影でなければ中々撮影する事ができません。積雪が2、3センチなので、自由自在に車で入る事ができます。雪が多ければ「徒歩での撮影」になるので、フィールドに到着する前に、オシドリに飛ばれてしまいます。

今日は天気が悪く、水面の色がでませんでしたね~。

昔は(10年前)御所湖でも「白鳥の餌付け」をしてたので、給餌場に群れるオナガガモに混ざり、オシドリも簡単に撮影できたのですが、野鳥写真を撮ってる感じがしなく(白鳥写真を撮る感覚)直ぐ飽きてしまいました~。

3016blog091

3016blog092

3016blog093

3016blog094

3016blog095

御所湖は広いので晴れていれば水面のブルーがでます。ただ・・・、あまりにも個体が近いので、撮影は飽きてきます。今だったら「広角レンズ」で風景を入れて撮るのですが、なんか「給餌場と言う抵抗感」があり、望遠レンズで撮影してました~。

« 2017年1月1日の雫石水田のシジュウカラガンは・・・。 | トップページ | 戻ってきた雫石水田のシジュウカラガン1羽 »

【野鳥】 オシドリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年は「暖冬の御所湖でオシドリ撮影」:

« 2017年1月1日の雫石水田のシジュウカラガンは・・・。 | トップページ | 戻ってきた雫石水田のシジュウカラガン1羽 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ