最近のトラックバック

カテゴリー

« 空を見ろ! 「ダイバーだ~~~!!」 | トップページ | 久しぶりにアカエリカイツブリに遭遇しました。 »

何処で見てもオシドリはオシドリですが・・・。

今日は午後から「雫石川本流のオソドリ観察(自宅から5分)」に出かけてきました。手っ取り早く写真を大きく撮るなら「高松の池(盛岡市)」に出かければ、空振りもなく、必ず撮れるのはわかっているのですが・・・、あえて空振りもある困難は方を選ぶ私は、「へそ曲がり」なのかも知れませんね~。

見れるか見れないかわからない状態で「じっと待つ」のは「野鳥写真」を撮ってる感じがしていいですよ~。大好きで~す。

3032blog01

3032blog03

▲ 2017年1月29日 オシドリ   雫石川(雫石町)

♂が5羽、♀も5羽の10羽がいました。昔は御所湖畔に毎年10月末に200羽はずらっと横並びするのが風物詩だったので、その事を思えば「激減」してますね。対岸からブロミナ(望遠鏡)でカウントし、オシドリのいる岸に車を止めた途端に「飛び立たれる」と言うパターンでしたね~。その経験測があるので、警戒心の強いオシドリですが、飛ばさないで近寄る事ができるので、なんとか撮影できます。

オシドリの撮影ができれば他の野鳥(ガン、カモ、小鳥、猛禽類)は、みんな簡単に見えてきますね。シギチはもっと簡単で~す。

3032blog06

3032blog07

3032blog08_2

3032blog09

3032blog04

3032blog05

3032blog13

3032blog14

3032blog15

3032blog16

3032blog12

3032blog02_2

▲ 2917年1月29日 オシドリ  雫石川(雫石町)

警戒心が強いオシドリですので、これ以上近寄る事はできません。(30Mが限界)

何処で見ても(撮っても)オシドリはオシドリなので、今度は「高松の池」で5Mの距離間に挑戦してみますかね~。この前の高松の池オシドリは30分もしないで飽きてしまいました~。

« 空を見ろ! 「ダイバーだ~~~!!」 | トップページ | 久しぶりにアカエリカイツブリに遭遇しました。 »

【野鳥】 オシドリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何処で見てもオシドリはオシドリですが・・・。:

« 空を見ろ! 「ダイバーだ~~~!!」 | トップページ | 久しぶりにアカエリカイツブリに遭遇しました。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ