最近のトラックバック

カテゴリー

« 青空に誘われて・・・。 | トップページ | 空を見ろ! 「ダイバーだ~~~!!」 »

石鳥谷水田に「ヒシクイ25羽」

1月25日に「石鳥谷水田(花巻市)でヒシクイ25羽」を観察しました。ヒシクイは2月下旬から、花巻空港東側水田で大きな群れを見る機会はあったのですが、(北帰行の始めに)、1月下旬に25羽の群れを見たのは初めてです。

もう、北帰行を始めたのかと思い、「花巻空港東側水田」をのぞいてみたら、オオハクチョウ200±の群れしかいませんでした。

「八郎潟」とか「蕪栗沼」からは直線で100キロは離れているので、採餌の為に「石鳥谷水田」に飛んでくるのは考えずらいので、北上川か大堤(北上市)を塒(ねぐら)に使っているのでしょうか?

3030blog01

3030blog02

3030blog03

▲ 2017年1月25日 ヒシクイ  石鳥谷水田(花巻市)

バックの山は「南昌山」で、家並みは石鳥谷の街です。どうしても「ヒシクイ」の写真を撮る場合は「岩手県内で撮影した環境がわかるように撮る」ことに心がけてます。ただヒシクイの写真だけなら、「八郎潟」や「蕪栗沼」で撮ったのと変わりなくなりますから・・・。

今年(2017年冬)は、まれにみる暖冬だから(積雪が20㎝以下)ヒシクイが餌を取ることができるのもあるかも知れませんね。

3030blog04

3030blog05

3030blog06

▲ 2017年1月25日 ヒシクイ  石鳥谷水田(花巻市)

「八郎潟」や「蕪栗沼」に出かければ簡単に見る事ができますが、岩手県内陸中央部で、渡りの時期以外では中々20羽以上の群れは見ることはないですね(個人的な観察記録)

いくら暖冬と言っても積雪はあるので「岩手県」と言う雰囲気は出ているでしょうか。

3030blog07

3030blog08

▲ 2017年1月25日 ヒシクイ  石鳥谷水田(花巻市)

石鳥谷の中心市街に近いので、犬を連れた散歩人の人が来れば飛び回ります。ただ大きく飛び去るのではなく、少し移動するだけですね。25羽の個体ですが、3グループに分かれて採餌をしてました。

岩手県内で撮るガンの仲間は、(ヒシクイならヒシクイだけ)他のガンが混ざらないので、個人的には気持ちがいい写真になりま~す。飛翔写真では・・・「マガンだけの群れ」が無いですね(伊豆沼や八郎潟のは持ってます)カリガネ、シジュウカラガン、そしてヒシクイの飛翔写真もやっと撮れました~。

3月中旬頃には、25~50羽のマガンやヒシクイも「国見峠(雫石町)」を超えて小友沼(能代市)方向に渡っていくガンの仲、間を何回か観察した事があります。バードウォッチヤーの性として「自分の目で見た事がすべて」で~す。(笑)

« 青空に誘われて・・・。 | トップページ | 空を見ろ! 「ダイバーだ~~~!!」 »

【野鳥】 ヒシクイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石鳥谷水田に「ヒシクイ25羽」:

« 青空に誘われて・・・。 | トップページ | 空を見ろ! 「ダイバーだ~~~!!」 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ