最近のトラックバック

カテゴリー

« 暖冬でなければ撮れない・・・、風景のなかの白鳥写真 | トップページ | 2017年、御所湖のカンムリカイツブリの繁殖は・・・。 »

【復刻】 ナキハクチョウ観察記

最近、白鳥ずけですが・・・、フィールドで「白鳥屋さん」から白鳥の識別方法とか種類のお尋ねがあるので(オオハクチョウとかコハクチョウの名前を知ってても、何処で決めるのか良くわかってないみたいです)、ナキハクチョウ(英名トランペッター・スワン)の「復刻・観察記」を書いておきます。

ナキハクチョウ(英名トランペッター)は、いささか縁があって、1991年12月に鳥友のKさんから「11月下旬に北上川・明治橋上流(盛岡市)でクロちゃんを撮った」と写真を見せられた。私は、テレビのニュースで流れてた「伊豆沼で日本初のナキハクチョウ観察12月中旬」の事が頭に残っていたので、「もしかして、口角に黄色い部分が無いし、全部真っ黒だからナキハクチョウかも?山階鳥研の写真を送って、同定してもらう代物だと思うんだけど」と言って別れた。その後の鳥研からの返事は「ナキハクチョウとの同定」とのことでした。

ナキハクチョウ(英名トランペッター)は、「誤認騒ぎ」を起こす野鳥で、1992年2月に、北上市展勝地の北上川で「ナキハクチョウ現れるの地元TVニュース」が流れ、翌日出かけて見たら、「亜種アメリカコハクチョウ」だったので、がっかりでした~。口角に1ミリ位の黄色い部分が見えたので、「トランペッターではなくアメコです」と・・・生意気にも超初心者ながら「アメコ宣言」です。(洋書の世界中のガンカモ図鑑を持ってました)

が・・・、2ヵ月後の1992年4月2日。また「ナキハクチョウが北上市展勝地で確認」のニュースがありました。

3060blog01

▲ 1992年4月3日 北上市展勝地(岩手県北上市)

伊豆沼で(1991年12月)見られた個体だと思われます。なき声に特徴があり「バウバウと重低音」で鳴いてました。甲高い白鳥とは違ったので、なき声でも識別できると思いました。

3060blog02

▲ 1992年12月30日 ナキハクチョウ  赤石堤(岩手県北上市)

2年連続で北上市にナキハクチョウが飛来してくれました。嘴に黄色い部分が1ミリでもあれば「アメコ」なので、識別・記録用に嘴をアップで撮影しました。当時は記録写真でOKだったので、フィルムがもったいないので「1枚パチリと撮れればOK」でした~。

3061blog01

3061blog02

3061blog03

3061blog04

3061blog05

3061blog06

3061blog07

3061blog08

3061blog07_2

3061blog08_2

3061blog09

3061blog10

3061blog15

▲ 2006年2月9日  ナキハクチョウ  長内川(岩手県久慈市)

宮城県の鳥友から、「詳しい場所はわかないが、久慈市にナキハクチョウが出てるらしい?」との電話があり、直ぐ仕事を切り上げ、双眼鏡とリコーのコンパクトカメラしかないがまずは久慈市にゴー!。

久慈市の長内橋でよく仕事してたので、ハクチョウが来る場所はわかっていたので、一発で「ナキハクチョウ」を見つけました。まだニュースが流れてないので、現地は私一人だけでした~。

変に近寄り、逃がしてはいけないと思い、車から双眼鏡で見ていたら、「おばあちゃんと幼い女の子が白鳥にパンをあげに来た」ので、同行し、リコーのコンデジで撮影しました。まったく逃げないナキハクチョウにびっくりでした。

ナキハクチョウもオオハクチョウも白鳥で、「クロちゃん」と言ってパンをあげてました。1ヵ月前からいるような事を言ってました。

「トランペッター(和名ナキハクチョウ)を一日独り占めできるなんて・・・」信じられない事がおきた2006年2月9日でした~。

3063blog01

3063blog02

3063blog03

▲ 2006年2月11日  ナキハクチョウ  長内川(岩手県久慈市) 

3061blog11

3061blog12

3061blog13

3061blog14

3062blog01

3062blog02

3062blog03

▲ 2006年2月17日 ナキハクチョウ  長内川(岩手県久慈市)

新聞報道があった後の最初の休日だったので、すごい人でした。(200人位)カメラマンの車も関西、関東、東北、北海道と、岩手県内で、こんな数のカメラマンを見たのは初めてです。流石は「全国区の珍鳥トランペッター(和名ナキハクチョウ)」と言うことですね。

トランペッターは陸に上がる事なく、長内川のオオハクチョウの群れと行動を共にしてました。

« 暖冬でなければ撮れない・・・、風景のなかの白鳥写真 | トップページ | 2017年、御所湖のカンムリカイツブリの繁殖は・・・。 »

【野鳥】 ナキハクチョウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【復刻】 ナキハクチョウ観察記:

« 暖冬でなければ撮れない・・・、風景のなかの白鳥写真 | トップページ | 2017年、御所湖のカンムリカイツブリの繁殖は・・・。 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ