最近のトラックバック

カテゴリー

« 今週も種市海岸で・・・シノリガモを撮る! | トップページ | 暖冬でなければ撮れない・・・、風景のなかの白鳥写真 »

25年ぶりに、御所湖で白鳥撮影をしました。

野鳥写真を撮っているが、よほどの事が無い限り白鳥は撮る事はないのですが・・・いつも何かのついでに撮ってる白鳥を、白鳥一本に絞って、「25年ぶりに御所湖で白鳥」を撮りました~。

最近、「風景のなかの野鳥」を意識してるので、「白鳥の写真」が多くなるのかな?でも、根っからの「白鳥屋さん」ではないんで、しっかり「アメコ」「オオハク」「コハク」と~「トランペッター」の事は識別しながら撮影をしま~~す。

3058blog00

▲ 1991年12月30日 オオハクチョウ  御所湖(雫石町)

私が、超初心者だった頃に撮影した「御所湖の白鳥」です。普通は、真っ白い白鳥を撮るのでしょうが、誰も撮ってない「しのり色(朝焼け色の古語)のハクチョウ」を意識して撮りました。当時はこんな「白鳥写真」はなかったので、先駆者と言えば先駆者です。和田剛一プロのシング!シング!バーズ!の写真集にもありません。(1991年5月20日。初版発行@2400円山海堂)物まねは嫌いなもんで。

※シング!シング!バース!の構図を真似た野鳥写真を「野鳥コンテスト」で目にしてたし、そう言うのが、よく入選するんですよね。誰とは書きませんが、プロ野鳥写真家でも、シング!シング!バーズ!の構図を真似た写真を目にした時はがっかりです。

3058blog01

▲ 2017年3月19日  コハクチョウの群れ  御所湖(雫石町)

3058blog02b

3058blog02c

▲ 2017年3月18日 コハクチョウの群れ  御所湖(雫石町)

3058blog03

▲ 2017年3月17日 コハクチョウの群れ  御所湖(雫石町)

17日の夕方、御所湖を通ったら、「コハクチョウの群れ(500±)」が入っていた。

普通は双眼鏡とプロミナ(望遠鏡)で確認して終わりなのですが・・・、(シマアジなんかが混ざってないかと期待して)、最近「風景のなかの野鳥」を意識してるので、「白鳥写真」を撮る事にしました~。

3058blog04_2

3058blog05

3058blog06

3058blog07

3058blog08_2

3058blog09

3058blog10

▲ 2017年3月18日 コハクチョウの氷上飛翔  御所湖(雫石町)

25年ぶりに「白鳥一本に絞って御所湖」に出かけました。

私が御所湖でなければ撮れない白鳥は、「氷上飛翔の白鳥」と思ってました~。何処でも撮れるよと言われそうですが、他の場所なら、余計な物(カモとか人工物)が入るので、白鳥は白鳥だけで撮るというのが、私の「白鳥写真のこだわり」で~す。

「白鳥が飛んでいて、白鳥の影が氷上に写る」と言う絵コンテを描いていたので、25年ぶりの「御所湖の白鳥写真」ですが、1回で絵コンテ通り撮影できたのでラッキーでした~。

「朝日とか夕焼けとか青空での白鳥飛翔写真」は誰でも持ってると思うので、あえて撮る事はしませんでした~。

※ 5枚目の写真は左がコハクチョウ、右が亜種アメリカコハクチョウの飛翔写真なので、北上市周辺の「アメコの家族」が混ざっているのかも知れません。

« 今週も種市海岸で・・・シノリガモを撮る! | トップページ | 暖冬でなければ撮れない・・・、風景のなかの白鳥写真 »

【野鳥】 コハクチョウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25年ぶりに、御所湖で白鳥撮影をしました。:

« 今週も種市海岸で・・・シノリガモを撮る! | トップページ | 暖冬でなければ撮れない・・・、風景のなかの白鳥写真 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ