最近のトラックバック

カテゴリー

« 25年ぶりに、御所湖で白鳥撮影をしました。 | トップページ | 【復刻】 ナキハクチョウ観察記 »

暖冬でなければ撮れない・・・、風景のなかの白鳥写真

今年の盛岡周辺は(2017年)は、まれにみる「大暖冬の年」で、2月中旬に朝から晩まで一日雨が降った日があった。本州一寒い盛岡市で、2月に雨が降るなんて、25年前の世界アルペンの年以来だが、一日雨が降ることはなく、初めての事でした。

もしかして、北上川の水位が上がると(一関市狐禅寺)判断し、深夜に車を走らせ、午前3時には北上大橋に到着。予想通り北上川の水位は1Mほど上がり、「絵コンテ通りのロケーション」でした。

こうなれば、根性出して撮るしかね~!

3059blog02

▲ 2017年2月中旬    オオハクチョウと北上大橋  (一関市)

台風シーズン以外は、いつも中州がある北上大橋河川敷です。いつでも撮れる写真ですが、真冬の真夜中に撮影する「変人」は私だけでしょうね。(笑)

ハクチョウもいるのですが・・・・、小さくて「ただの橋の風景写真」になっちやいました~。とても納得のおける写真ではありません。(誰でも撮れる写真は好きではない)

3059blog01

3059blog03

▲ 2017年2月下旬  オオハクチョウと北上大橋  (一関市)

洪水で有名な一関市狐禅寺です。2月なのに、盛岡周辺は朝から晩まで「一日雨」だったので、予想通り、「水位が1Mほど上がり」中州が消えてました。

星空と白鳥と川の流れを入れて撮るには、白鳥が睡眠中でなければ無理なので(シャッターを120秒位開けるので、白鳥が動けばぶれるので)深夜と言うか早朝4時頃の撮影です。

ここ一番の時は・・・、一晩位寝ないで撮影も出来るので「釣り人に負けない野鳥写真家」の根性を出しました~~~。(笑)

3059blog04

▲ 2017年2月下旬  オオハクチョウと北上大橋  (一関市)」

夜明け前の瞬間です。

「写真は光のコントロール」なので、この画像が一番好きで~す。

たぶん、白鳥のいる時期に「水位が上がる大雨」が降らなければ無理なので、二度と撮れない写真になりました~。

※ 私は「写真コンテスト」には応募しません。

星の数ほどあるブログから、わざわざたどりついた皆様に・・・、

「星と大橋と白鳥」の写真を届けま~す。見てやって下さいませ。

« 25年ぶりに、御所湖で白鳥撮影をしました。 | トップページ | 【復刻】 ナキハクチョウ観察記 »

【野鳥】 オオハクチョウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暖冬でなければ撮れない・・・、風景のなかの白鳥写真:

« 25年ぶりに、御所湖で白鳥撮影をしました。 | トップページ | 【復刻】 ナキハクチョウ観察記 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ