最近のトラックバック

カテゴリー

« マヒワは雪が似合うんだけどね・・・。 | トップページ | 【復刻】 繁殖地に向かうオオジュリンが立ち寄る雫石川河川敷 »

「ノビタキ」を見たいんだけどね・・・・・。

毎日のように、「ツバメはまだか~、ノビタキはこないか~」と雫石川河川敷に出かけているのですが、まだ観察できてません。大体、4月中旬にはイソシギ、イカルチドリ、ツバメと来て「頭の黒いカシラダカを送って、頭の黒いノビタキを迎える」のがいつものパターンなのですが・・・、今年はカシラダカもノビタキも見てません。

3077blog01

3077blog02

3077blog03

3077blog04

3077blog05

3077blog06

3077blog07

3077blog08

3077blog09

3077blog10

▲ 2004年4月13日 ノビタキの♂と♀ 雫石川河川敷(雫石町)

頭の黒いのが♂。そうでない(黒くない)のが♀です。

雫石川河川敷には、毎年10~20羽の小群で渡ってきます。だいたい4月下旬頃までの滞在ですが、その後は小岩井農場の牧草地とかで1、2羽の少数を見たことはありますが、「繁殖(営巣場所)」はまだ確認できておりません。

10年以上の前の昔の写真ですが・・・・少しばかり春を意識して、「ネコヤナギとかバッケ(ふきのとう)」を入れて撮って見ました。しかし、「誰でも考え付く構図」なので、今まで貼り付ける事はしませんでしたが、「野鳥写真は腕が落ちる一方」なので、開き直って貼り付けました~。 

雫石川河川敷に出かけても、「絵コンテが浮かばない」と言うか、どう撮っていいのかもわかんないので、「記録写真」と割り切って撮影します。

「ライフワークの鳥」以外は、もうどうでもよくなりました~。

« マヒワは雪が似合うんだけどね・・・。 | トップページ | 【復刻】 繁殖地に向かうオオジュリンが立ち寄る雫石川河川敷 »

【野鳥】 ノビタキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ノビタキ」を見たいんだけどね・・・・・。:

« マヒワは雪が似合うんだけどね・・・。 | トップページ | 【復刻】 繁殖地に向かうオオジュリンが立ち寄る雫石川河川敷 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ