最近のトラックバック

カテゴリー

« 雫石水田にコハクチョウご一行様の到着 | トップページ | ブナの森の紅葉と緑鳩(アオバト) »

今日は「秋のミヤマガラスの初認日」になりました。

25年前の岩手では「ミヤマガラスは珍鳥扱い」でしたが、ここ十数年は「秋の風物詩」と言うか、普通に見る事ができます。最近は暖冬なら積雪もあまりなく、盛岡近郊で越冬します。

ミヤマガラスの写真は・・・、一般の人からみれば「カラスの撮影は異様」に見えると思うので、とても神経を使いますね。間違っても600ミリの大砲を見せるわけにはいきません。(そっと車内から隠れて撮影する。通行人が来たら、直ぐ隠す)

3127blog01

3127blog02

3127blog03

3127blog04

3127blog05

3127blog06

3127blog08

3127blog09

3127blog10

3127blog11

3127blog12

3127blog13

3127blog14

▲ 2017年10月19日  ミヤマガラス  「飯岡水田(盛岡市)」

初認日だったので撮影してみました。デジタル画像は、撮影日時がデータとして残るのでとてもありがたいですね。

盛岡近郊では、根雪になるまで、毎日のようにミヤマガラスを見る事ができますが、「撮影は今日一日だけで十分」で~す。あとは、双眼鏡で「白マル、黒マル(コクマルガラス)」が混っているかどうかだけに注意するだけですね。

« 雫石水田にコハクチョウご一行様の到着 | トップページ | ブナの森の紅葉と緑鳩(アオバト) »

【野鳥】 ミヤマガラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は「秋のミヤマガラスの初認日」になりました。:

« 雫石水田にコハクチョウご一行様の到着 | トップページ | ブナの森の紅葉と緑鳩(アオバト) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ