最近のトラックバック

カテゴリー

« 晩秋のアオバトと・・・、紅葉撮影を楽しむ毎日 | トップページ | 大雪のなか、まだ「雫石水田にマガンが滞在中」 »

雫石水田にマガン20羽

「八郎潟や伊豆沼」に出かければ、マガンは万の数を見れるので、写真を撮る事もしないのだが、「雫石水田にマガン20羽」となれば話は別で、マガンでも、つい撮影してしまいます。

過去10年観察記録では、「八郎潟から伊豆沼に横断するガンカモ・ハクチョウの渡りのルート」になっているので、ガン5種(マガン・ヒシクイ・シジュウカラガン・カリガネ・ハクガン)を見ています。丁度、悪天候の時に、休憩に「雫石水田に立ち寄る」のでぃようね。

数は20羽前後と少ないが、(2016年のシジュウカラガン20羽は、新聞に写真を載せた人がいて、毎日5台前後のカメラマンが追いかけまわしていた。)新聞に情報を提供しない限り、ハクチョウ屋さんは来ても、野鳥カメラマンは来ないので、ゆっくり撮影できます。

カリガネ8羽の時は(私が第一発見者です。新聞に情報は提供しませんでした)ブログにしか情報公開しなかったので、野鳥カメラマンは誰もこなかったですね。某ローカル紙がカリガネ8羽をマガン8羽と誤報してくれたお陰です。

3155blog01_2

▲ 2017年11月21日  マガンとハクチョウの雫石水田の風景

3155blog02

3155blog03

3155blog04

3155blog05

3155blog07

3155blog08

3155blog09_2

▲ 2017年11月21日  マガン20羽    雫石水田(岩手県雫石町)

マガン撮影は私だけ。他2台はあきらかに「ハクチョウ屋さん」で、マガンに気がつかずハクチョウばかり追いかけていた。が・・・マガンを飛ばされました~。

しょうがないので、別の撮影ポイントに車を移動して待っていたら・・・、予想通り、またマガンを飛ばしてくれました~。

マガンを撮影する様子も見られず、ハクチョウばかり狙っていたから、「マガンはカモにしか見えない」のでしょうね。マガンにはまったく興味なしと言うことでしょう。

3155blog10

3155blog11

3155blog12

3155blog13

3155blog14

▲ 2017年11月21日  マガン20羽    雫石水田(岩手県雫石町)

恥ずかしながら、マガンを撮影してみました~。

積雪時に「八郎潟や伊豆沼」に出かけないので、「雪上にマガン」は雫石水田で撮る事にしてま~す。

ガンを追いかけるカメラマンはいないので、いつもじっくり撮影することができます。

「ガンのいる雫石水田を独り占めできるなんて・・・、皆さんに悪いですね。だから、ブログにすばやく情報を公開してま~~す。

« 晩秋のアオバトと・・・、紅葉撮影を楽しむ毎日 | トップページ | 大雪のなか、まだ「雫石水田にマガンが滞在中」 »

【野鳥】 マガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雫石水田にマガン20羽:

« 晩秋のアオバトと・・・、紅葉撮影を楽しむ毎日 | トップページ | 大雪のなか、まだ「雫石水田にマガンが滞在中」 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ