最近のトラックバック

カテゴリー

« ちまちまと1枚のオオマシコ写真集は面倒になって・・・ | トップページ | 岩手日報に「高松池に珍鳥・オオホシハジロ」の記事が・・・ »

22年ぶりに「オオホシハジロ」をパチリと一枚

なんだかんだと忙しいのですが・・・「オオホシハジロの飛来」の情報をいただいたので、時間をなんとか作り出かけてきました。3日の情報でしたが、ライファーではないので週末まで待っての行動です。ライファーなら情報があればそく行動。その日に「ご対面」かな?(笑)

個人的な観察記録ですが・・・、オオホシバジロは1996年2月に新井田川(八戸市)に出かけて見てるので、「22年ぶりのオオホシハジロご対面」となりました~。

3190blog01

▲ 2018年1月7日 オオホシハジロ♂(左)とホシハジロ♂(右)  高松の池(盛岡市)

誰でも識別ができるように、並んで泳いでいる所を「パチリと1枚」です。

オオホシハジロ♂の識別ポイントは

1 嘴がストレートで真っ黒(ホシハジロは嘴がわん曲して先端に灰色がある)

※ ♀の識別も嘴で見るのですが、まれにホシハジロ♀に嘴が真っ黒で、灰色がない個体もいるのですが、真横からみればわん曲しているのでわかります。が・・・正面から見れば、オオホシもホシハジロも同じような嘴に見えるから、「誤認」する人も中にはいます。オオホシハジロの♀だと思ったら、真横から嘴を注意して見るのが基本ですか~。

2 背中が「真っ白い」のがオオホシハジロ♂なので、写真で見るより、フィールドで見る方が「もっと白っぽく見える」ので、識別ポイントの手助けになります。

※ 嘴を背中に入れて眠ってる時は、この「背中の白」で識別できます。

■■■ 「日本野鳥の会もりおか」を毛嫌いしているゲスなBWへ ■■■

日本野鳥の会もりおかの公式ブログに「写真と地名を公開したからけしからん」と抗議したそうですが(今現在は記事が削除されてます)、私は記事を読んでないのでわからないが、このブログにもクレーム大歓迎ですよ。私はいつも実名で書いてますが、「ハンドルネームの抗議」なら笑っちゃいま~~す。

もう何年前だろうか。

フクロウの巣立ちヒナにストロボ炊いて撮影してたのを、私が抗議したら「俺はプロ野鳥カメラマンだ!」と大きい声をあげたが、私がその倍の声で「プロならどんな撮り方してもいいわけないだろう。撮影止めて帰れ!」と言われた事が「よほど悔しいのかな」

抗議大歓迎よ。

3190blog02b

3190blog03_2

3190blog04

3190blog05

3190blog06

▲ 2018年1月7日 オオホシハジロ♂  高松の池(盛岡市)

高松の池は周囲に転落防止用の柵があるので、100人のカメラマンが集まっても大丈夫です。(柵の中に入って撮るカメラマンはいないでしょう。)

基本的に「野鳥はみんなのもの」ですから、フィールド管理ができる場所なら、珍鳥でも公開は有りでしょう。

「日本野鳥の会もりおか」に抗議したいBWは、このブログに「悪口」を書いて下さい。私(四ッ家孝司)がすべて引き取ります。

« ちまちまと1枚のオオマシコ写真集は面倒になって・・・ | トップページ | 岩手日報に「高松池に珍鳥・オオホシハジロ」の記事が・・・ »

【野鳥】 オオホシハジロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111744/66257630

この記事へのトラックバック一覧です: 22年ぶりに「オオホシハジロ」をパチリと一枚:

« ちまちまと1枚のオオマシコ写真集は面倒になって・・・ | トップページ | 岩手日報に「高松池に珍鳥・オオホシハジロ」の記事が・・・ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ