最近のトラックバック

カテゴリー

« 2018年「盛岡のキレンジャク」観察顛末記 | トップページ | 「キレンジャク」のワックスウイングにメロメロ・・・。2018年盛岡のキレンジャク »

盛岡の「キレンジャク」に恋して30年・・・。

今年(2018年)は、過去30年間のキレンジャク観察において、3回目の大群との出会いがあり(1997年1000±、2004年500±、2018年2月8日500±)、とても満足できる年になりましたが・・・、怪我の功名と言うか(30年観察していた盛岡上米内の観察ポイントが、ライン情報拡散で、「レンジャク祭り」になり、満足に撮影できなかった)、「盛岡上米内ポイントを捨て」、別な「レンジャク撮影ポイント」を見つけだしたのが大きかったですね。

レンジャクは4年から5年に1回の間隔でしか出会いがない(大群は10年に1回)から、撮影ポイントはとても大切にしてたのに・・・(まさかラインに情報が流失すると思わず、場所を教えてしまったの悪かった)、まあ、「野鳥はみんなのもの」だから流失してもかまわないが、一言流す前に連絡してほしかったで~す。

3200blog00a

3200blog00b

3200blog01a

3200blog01b

3200blog02b

▲ 2018年2月上旬 上2枚がヒレンジャク、3枚目がキレンジャク  盛岡市某所A

「盛岡市上米内のレンジャクポイント」は、30年間誰とも会う事がなかったが、今年(2018年)は20人近くの野鳥カメラマンがいたが、誰一人、名前も顔も知らない人でした。仕事の都合でいつも午後からの観察になるのですが、先客に「よそ者あつかいの目」で見られてしまいました~。そんなもんで「新規開拓」したので(4か所ほどの撮影ポイントを見つけました)500羽の大群にも遭遇できましたね~。

3200blog03

▲ 2018年2月上旬   キレンジャクの群れ   盛岡市某所B

猛禽がよくパーチ(止まる)場所ですが、キレンジャクが休憩してくれました。

3200blog05

3200blog02a

3200blog04

▲ 2018年2月上旬   キレンジャク   盛岡市某所C

大群のキレンジャクは「警戒心ゼロ」になるので、広角レンズで簡単に撮影できます。私のレンズに対しては飛び立つ事はありませんが、猛禽(ハイタカ)が突っ込んでくると、一斉に飛び立ちます。空が真っ黒になるくらいの大群なので壮観ですね。

3200blog06a

3200blogb

3200blogc

▲ 2018年2月上旬   キレンジャク   盛岡市某所D

バックの樹木を見てもらえればわかると思いますが、目線の高さ(地上から2M)で撮影できました。山の中なので「車内撮影は出来ない」ので、100-400ズームレンズでの手持ち撮影になります。意識的にF8まで絞り込んで撮ってみました~。

「レンジャクは群れで撮る」のが好きです。

キレンジャクの「ワックスウイング(次列と3列の間にある赤い突起物)」に恋してるので、どうしても「背中からの撮影」になってしまいますね。

キレンジャクの「ワックスウイングと初列のトラ模様の撮影」に夢中で~~す。

ヒレンジャクには興奮する事は無いですね~。

« 2018年「盛岡のキレンジャク」観察顛末記 | トップページ | 「キレンジャク」のワックスウイングにメロメロ・・・。2018年盛岡のキレンジャク »

【野鳥】 キレンジャク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111744/66387755

この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡の「キレンジャク」に恋して30年・・・。:

« 2018年「盛岡のキレンジャク」観察顛末記 | トップページ | 「キレンジャク」のワックスウイングにメロメロ・・・。2018年盛岡のキレンジャク »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ