最近のトラックバック

カテゴリー

« 花巻水田でマガン100羽 | トップページ | タゲリを見れてハッピー! »

2018年、盛岡のササゴイ集団繁殖地は・・・大変な事になってました。

昨年(2017年)まで、9年連続「ササゴイの集団繁殖」を観察してきたが・・・、今年(2018年)は「集団繁殖地の崩壊」になりそうです。と言うのは、「宅地造成の工事」が行われており、付近の水路沿いの樹木は綺麗に「伐採」されてました。

数年前から、小規模な宅地造成(10棟)が行われており、いずれは「ササゴイの集団繁殖地」にも宅地造成が来るかとは思っていたのですが・・・、現実になってしまいましたね~。

ササゴイは行き場を失うでしょうが、野鳥ですから「しっかり別な場所に集団繁殖地」を築くでしょう。「キュー、キュウー♪」の鳴き声をたよりに、また見つけ出すしかないですね。

3208blog01a

3208blog01b

▲ 2018年3月12日  盛岡のササゴイ集団繁殖地  (岩手県盛岡市)

3208blog01c

3208blog01d

盛岡のササゴイ集団繁殖地です。

道路がないので、人は近寄れないし、脇には必ず水路があるので(なぜかササゴイは水路脇の樹木に巣を集団で作ります。)糞が大量に落下しても、水に流すためでしょうか。

3208blog00_2

3208blog02

3208blog03

3208blog04

3208blog05

3208blog06

Img_1709_720x480

ササゴイは鳴き声が独特なので、「キュウー、キュウー♪」と言う鳴き声が聞こえれば、近くに営巣場所があります。(警戒の鳴き声だと思われる)

直接巣には入らないので、ある程度の方向を確認し、「葉っぱについた白い糞の痕跡」を見つければしめたものです。

頭上に必ず巣があります。

※ カラスの古巣を使う事もありますが、ペアは一日で「簡単な巣」を直ぐ作ってしまいます。それと~、集団と言っても、1(ワン)ペアごとに、1週間から10日のずれで渡って来るので、40日位の時間差で繁殖しますね。

« 花巻水田でマガン100羽 | トップページ | タゲリを見れてハッピー! »

【野鳥】 ササゴイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 花巻水田でマガン100羽 | トップページ | タゲリを見れてハッピー! »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ