最近のトラックバック

カテゴリー

« 風景の中のコクガン撮影を楽しむ | トップページ | 2018年、盛岡のササゴイ集団繁殖地は・・・大変な事になってました。 »

花巻水田でマガン100羽

例年に比べてガン・ハクチョウの北帰行が20日間位遅れている(御所湖は95%の結氷。雫石水田は50㎝の積雪)ので、花巻水田(花巻市。積雪0~5㎝)に出かけて「ガン・ハクチョウの案配」を見て来た。

ハクチョウ(オオハクとコハク)は1000+。ガンはマガン100+。それと~ミヤマガラス200羽の群れが花巻水田で休憩してましたね~。

※ 「写真」をクリックすると大きなサイズ(720x480)で見る事ができます。

3207blog00a

3207blog00b

▲ 2018年3月10日  マガンとハクチョウ  花巻水田(岩手県花巻市)

花巻水田はガン類の重要な中継地で、毎年北帰行途中に「休憩の為にガン類の群れが滞在する」ので、「運がよければ珍ガンとの遭遇を期待」してるので、BWには外せないフィールドですね。

3207blog00c

3207blog01a

3207blog01b

3207blog01c

3207blog01d

3207blog01e

3207blog01f

3207blog02a_2

3207blog02b

3207blog02c

3207blog02d

3207blog02e

3207blog02f

3207blog02g

3207blog02h

3207blog02i

3207blog03a

3207blog03b

3207blog03c

3207blog03d

3207blog04a

3207blog05a

3207blog05b

3207blog05c

3207blog05d

3207blog06a

3207blog07a

3207blog07b

3207blog07c

3207blog08a

3207blog09

3207blog10b

3207blog11

3207blog12

3207blog13

3207blog14

3207blog15

▲ 2018年3月10日  マガン  花巻水田(岩手県花巻市)

「伊豆沼(宮城県)」や「八郎潟(秋田県)」に出かければ、万の数のマガンを見る事ができますが、盛岡近郊ではガン類が越冬できる場所もないので、渡りの時期に観察するしかありません。

普段だったら「マガンを撮影」する事もないのだが、田んぼに氷が張ってたので撮影する事にしました。(足が泥で汚れないので綺麗に撮影できるから)

雪も少しばかり残っていたので、雰囲気も申し分なかったですね~。

« 風景の中のコクガン撮影を楽しむ | トップページ | 2018年、盛岡のササゴイ集団繁殖地は・・・大変な事になってました。 »

【野鳥】 マガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花巻水田でマガン100羽:

« 風景の中のコクガン撮影を楽しむ | トップページ | 2018年、盛岡のササゴイ集団繁殖地は・・・大変な事になってました。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ