最近のトラックバック

カテゴリー

« タゲリを見れてハッピー! | トップページ | 矢巾水田にマガン50羽 »

八郎潟で見るオジロワシは・・・。

オジロワシと言えば、「魚ハンター」のイメージですが、八郎潟のオジロワシは、ガンカモも魚も狙う「二刀流のオジロワシ」でした。

タゲリとケリを撮影中に、ヒシクイとマガンが急に飛び立ったので、「何だろう?可笑しいな」と思ったら、オジロワシ2羽が水田に飛来してきました。(タゲリとケリも逃げ出しました)

※ 「写真」をクリック」すると、大きなサイズ(720x480)で見る事ができます。

3211blog01_2

3211blog02_2

3211blog03_2

3211blog04_3

3211blog05_3

3211blog06_2

▲ 2018年3月13日 オジロワシ  八郎潟(秋田県大潟村)

「水田にオジロワシ」なので変な感じですが・・・・、八郎潟でなければ撮れない画像かな?と思ってます。4枚目の画像は、バックに「ヒシクイが逃げ出すところ」もしっかり入りました~。

シギチ屋の私としては、「タゲリと絡むオジロワシ」の方が嬉しいのですが~~~。

3211blog21_2

3211blog22_2

3211blog23_2

3211blog24_2

3211blog25_2

3211blog26_2

3211blog27_2

3211blog28_2

3211blog29_4

3211blog30_2

3211blog31_2

▲ 2018年3月13日 オジロワシ  八郎潟(秋田県大潟村)

水田に2羽のオジロワシが中々飛び立たないので(飛翔写真を撮りたかった)、仕方なく水路の方に回ったら、氷上に1羽のオジロワシが・・・。近くの釣り人には無反応なのですが、車内撮影してたのに、望遠レンズ(600ミリ)には、しっかり反応してくれました~。

※ 昔、望遠鏡とデジタルカメラをセットして撮影する道具を作り、八郎潟でテスト撮影した画像があるので、貼ってみます。

3211blog00a_2

3211blog00b_2

3211blog00c

3211blog00d

3211blog00e

▲ 2001年2月下旬  オジロワシ  八郎潟(秋田県大潟村)

ハンティングして所を見たわけではないのでわかりませんが・・・、オジロワシ幼鳥が自分でハンティングした獲物ではないような気がします。

昔御所湖で見た同じようなのを見たことがあります。

御所湖が凍るとキツネが氷上を歩き、ハクチョウを襲い食べるのですが、キツネは全部食べるわけでなく、途中でキツネが食べるのを止めるとオジロワシが現れ、次にトビが現れ、その次がハシブトガラスの群れが・・・。

そして最後にまたキツネが現れ、ハクチョウの嘴、骨、翼を丸ごと全部食べました。

氷上には何も残らなったですね。

« タゲリを見れてハッピー! | トップページ | 矢巾水田にマガン50羽 »

【野鳥】 オジロワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八郎潟で見るオジロワシは・・・。:

« タゲリを見れてハッピー! | トップページ | 矢巾水田にマガン50羽 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ