最近のトラックバック

カテゴリー

« クジャクチョウを撮っていたらアオジが・・・。 | トップページ | ネコヤナギの前で待っていたらヒガラが・・・ »

「カタクリにヒメグフチョウ」狙いだったが・・・野鳥を撮ってしまいました~。

昨日「クジャクチョウ」を撮れた事に気をよくして、今日は「カタクリにヒメギフチョウ」狙いでカタクリの群生地(雫石町)に出かけて来た。朝から晴天で気温がどんどん上がり、10時過ぎにはヒメギフチョウも飛出しました~。

カタクリ群生地には「蝶屋さん」が一人いたので、30分ほど「蝶の情報交換」をし、すっかり「にわか蝶屋さん」になりました~。

が・・・、やっぱ基本は「鳥屋さん」なので、近くにカケスが枝にパーチ(止まる)したので、直ぐ600ミリの望遠レンズを出し「鳥屋さんに大変身」しました~。

3226blog01

3226blog02

3226blog03

3226blog04

▲ 2018年4月20日  ヒメギフチョウ   岩手県雫石町

今日は「カタクリ狙いのカメラマン(花屋さん)」が居なかったので、気持ちよく撮影できました~。

とにかく「写真サークル」とか「花屋さん」は立入禁止のロープもお構いなしで集団で湿地(水芭蕉やザゼン草)や群生地に入る人が多い。今シーズン無法カメラマンを20人位撮ってる(ブログには公開しないけど)私は600ミリで撮るので、中にはいらなくても撮影できます。

3226blog21

3226blog22

3226blog23

▲ 2018年4月20日  カケス   岩手県雫石町

カタクリの群生地に降りてくれないかと・・・・、期待したのですが駄目でした~。

3226blog00a

3226blog00b

3226blog00c

▲ 2018年4月20日  カタクリ  岩手県雫石町

「野鳥カメラマン」って、どんな写真ジャンルにも適応できますよね~。レンズが広角から望遠レンズまで持ってるし、ブラインドも張れるし・・・、何よりも「野鳥撮影ポイント」を沢山知ってるし、普通に100~300種は撮影してますもんね。

3226blog24

3226blog25

3226blog26

3226blog27 

▲ 2010年5月2日  カケス  岩手県雫石町

野鳥写真は「大きく撮る」ことが一番簡単です。(望遠レンズがあれば誰でも撮る事ができます。逆に「小さく撮る」のがとても難しく(広角レンズで撮ること)生態や個体の警戒心を解かなければ、まず撮影はできません。

3226blog28

▲ 2007年6月11日  カケス  岩手県雫石町

これくらい大きさが一番好きで~~~す。

自分でもわかっているのですが、10年前の方が「野鳥写真」を真面目に撮ってました~。今は腕が落ちる一方なので・・・どうしょうもありません。

« クジャクチョウを撮っていたらアオジが・・・。 | トップページ | ネコヤナギの前で待っていたらヒガラが・・・ »

【野鳥】 カケス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« クジャクチョウを撮っていたらアオジが・・・。 | トップページ | ネコヤナギの前で待っていたらヒガラが・・・ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ