最近のトラックバック

カテゴリー

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年「盛岡のササゴイの孵化」を確認できた~。

2週間前に「盛岡のササゴイの抱卵」を観察したので、今日はそろそろ「孵化」してるんじゃないかなと思い、「盛岡のササゴイの営巣場所」に出かけて来た。撮影・観察できないかも知れないと・・・(撮影・観察の為に草木を刈り払う事をしないから)の不安もあったが、「撮影・観察できなければ仕方がないのスタンス」で~~す。

ササゴイの巣としては珍しく、地上から高さ1Mに営巣してるので、巣に近寄り撮影しようと思えば撮影出来るが、ヒナが人間が付か寄る事に驚き、巣から転落すれば「落鳥」するので、「巣に近寄る」、「手前の草木を刈り払う事」はしません。(テレビの自然物で、巣が綺麗に撮影してるのは刈り払ってると思ってる)

3254blog01a

3254blog01b

▲ 2018年6月29日 ササゴイ   (盛岡市)

上の画像 → ノートリミング

下の画像 → トリミング加工(雛がわかるようにトリミングしました)

雛が3羽確認できました。

2018年6月13日の観察時は「抱卵中」だったので、ここ2週間の間に孵化しましたね。ヒナの大きさから「孵化してから7日位か?」

3254blog02a

3254blog02b

▲ 2018年6月29日 ササゴイ  (盛岡市)

手前の草木が大きくなってきたので、「今日の撮影が限界」かも知れません。あと2週間後の巣立ちの頃は、「巣はまったく見えないでしょうね。

ここまで大きくなったので、「たぶん巣立ち」出来ると思います。

3254blog03

3254blog04

3254blog05

3254blog06

3254blog07

3254blog08

3254blog09

3254blog10

3254blog11

▲ 2018年6月29日 ササゴイ (盛岡市) ※トリミング画像

警戒心が強いササゴイなので、ブラインドに入らなければ撮影できません。

ただ新興住宅地ななので、地域の住民に「ササゴイの営巣場所」がわかれば、興味本位で「巣に近寄り撮影して見たいと思う人」が現れる事も考えられるので、「ササゴイの撮影は今日の30分で終了」します。

「盛岡のササゴイは10年連続の繁殖成功」になりま~~す。一般住民に気ずかれなかったからだと思ってます。

一番危険なのは野鳥を被写体として考えてない「野鳥写真愛好家」に見つかった時かな?

3年連続「御所湖のカンムリカイツブリ繁殖成功!」@2018年

今日、御所湖(岩手県雫石町)で「3年連続のカンムリカイツブリの親子」を撮影する事が出来た。御所湖の中でも、「釣り人が糸を出さない戸沢ポンプ場」近くの水面に親子が浮いていた。

まったくの個人的観察記録ですが、2018年の御所湖には5番(つがい)を一度に観察してます。ただ3年めなので、一生懸命観察を続けることもしなくなりました~。

3252blog01

3252blog02

3252blog03

▲ 2018年6月22日  カンムリカイツブリ   御所湖(岩手県雫石町)

今シーズン(2018年)のカンムリカイツブリは人目につかない「戸沢ポンプ場」ちかくでひっそりと子育てしてます。そんなもんで、観察・撮影距離は対岸から200Mほど離れてるので「米粒大」にしか写りませんね~。

3252blog11

3252blog12

3252blog13

▲ 2017年6月上旬  カンムリカイツブリの親子  御所湖(岩手県雫石町)

今年(2018年は米粒大でしか撮れないのかな~。なんか寂しいで~~す。




「ハチクマ 観察 写真」で検索してみたら・・・

週末は「ハチクマ観察予定」だったが、なんだかんだと用事が出来て鳥見に出かけられなかった。仕方がないので、パソコンで「ハチクマ 観察 写真」を検索してみたら・・・このブログ(一石二鳥で行こう!)の「【野鳥】 ハチクマ」が6位だった。色んな野鳥ホームページやブログがあるなかで、トップ10(10位以内)に入ってると1枚目の画像なので、私の「ハチクマの写真」を見てくれる人もいるんだと・・・。

なんとなく面白くなって、一石二鳥のブログから20種の鳥を選び「鳥名(○○○) 検索 写真」で検索して見ました~。

▼ 検索順に20個だけ選んでして見ました(自分のブログ内で真面目に撮ったもの)

「ハチクマ 観察 写真」  6位

「アオバト 観察 写真」  4位

「コクガン 観察 写真」  2位

「オオマシコ 観察 写真」  2位

「シノリガモ 観察 写真」  1位

「アカショウビン 観察 写真」 8位

「カンムリカイツブリ 観察 写真」  2位

「チョウゲンボウ 観察 写真」  5位

「キレンジャク 観察 写真」  1位

「オオホシハジロ 観察 写真」  1位

「ソデグロヅル 観察 写真」  3位

「ヒメハジロ 観察 写真」  1位

「クビワキンクロ 観察 写真」 ランク外(50位以下)

「エリマキシギ 観察 写真」  ランク外(50位以下)

「コシジロウミツバメ 観察 写真」  1位

「ササゴイ 観察 写真」  3位

「アカアシチョウゲンボウ 観察 写真」  ランク外(50位以下)

「コウノトリ 観察 写真」  ランク外(50位以下)

「アネハヅル 観察 写真」  2位

「カワガラス 観察 写真」  1位

20種選んでみたが、1枚目(トップ10)に16種入っていたので、その野鳥中心の「撮影活動」すれば・・・少しは「無名野鳥写真愛好家」から「ハイアマチア野鳥写真家」になれる鴨(笑)

先ずは・・・「週末撮れなかったハチクマ」を「ハチクマの得意日(6月10日前後)」に撮影した「しょぼいハチクマ写真」を貼っときます。(環境を入れて小さく撮るのが大好きなんです)

3251blog01

▲ 2018年6月上旬  ハチクマ♂  A養蜂場(岩手県雫石町)

3251blog02

3251blog03

3251blog04

3251blog05

3251blog06

▲ 2006年6月中旬  ハチクマ♂  A養蜂場  (岩手県雫石町)

養蜂場内でのハチクマは13年前からの撮影になります。昨年(2017年)だけ養蜂場での撮影は出来なかったのですが、「12年間ハチクマは撮影」してます。

飛翔写真でも「渡りのハチクマ撮影」でないので、「水平から撮れる」、「バックに環境を入れて撮れる」のがいいですね

10年連続、「盛岡のササゴイの繁殖」を今日確認した

今年(2018年)は、繁殖場所近くの宅地開発で「盛岡のササゴイの繁殖」はあきらめていたが・・・、今日、昨年の繁殖場所から50M離れた場所に(1週間前はササゴイは観察できず)一組のササゴイのペアが抱卵中でした。これで「10年連続、盛岡のササゴイの繁殖」を確認できました~。

3249blog011_2

3249blog013_2

3249blog012_2

3249blog02_3

▲ 2018年6月13日 ササゴイ   盛岡市

1羽は抱卵中です。そんな中1羽が巣材を運んできました。

抱卵の交代はしませんでした。

新興住宅地付近での観察は、一般人に気を遣うので、通勤通学時間帯や朝夕の犬の散歩時間帯には観察は避けなければなりません。車外に出と目立つので「車内に迷彩シートとを張り、望遠レンズの前を絶対人が歩かない場所に駐車する」が鉄則です。観察時間も30分以内と決めているので、過去10年間他の人から声をかけられる事も、他の野鳥カメラマンと遭遇した事は無いです。

「盛岡のササゴイも繁殖場所」は完全に守られてます。

3249blog03_2

▲ 2012年5月6日  ササゴイの卵  盛岡市

2012年に「私のチョウゲンボウのブライイド設置場所」に、ササゴイがちゃっかり営巣しました。泣く泣くササゴイに場所をゆずりました。

3249blog06

3249blog08

3249blog04_2

▲ 2012年5月7日 ササゴイ  盛岡市

ササゴイの巣の下が私の「盛岡のチョウゲンボウのブラインド設置場所」でした~。

仕方がなく、別な場所にブラインドを作ったのですが・・・

3249blog05

50M離れた場所のブラインド入りする時に、ササゴイの親が巣を離れるのですが、チョウゲンボウがカラズを必ず攻撃するのでヒナがまる見えでも安心できました。

カラス対策にササゴイはチョウゲンボウを利用してましたね。

チョウゲンボウはササゴイのヒナを襲うことは無かったです。

低速シャッターで撮ったカワガラスです。

カワガラスを追いかける「野鳥写真家」はとてもレアな少数派だと言うことはわかってま~す。が・・・、ネット上には「星の数ほどあるカワガラス写真」があることを承知しているので、「誰も撮ったことが無い構図のカワガラスを撮ってみたい」と言う欲求に・・・、チャレンジしてみました~。

どんな野鳥写真でも、私の根底にあるのは「人まねしない構図の野鳥写真」を心がけてます。

※ 写真をクリックすると大きなサイズ(720x480)で見る事ができます。

3248blog11

3248blog12

3248blog13

3248blog14

3248blog15

3248blog152

3248blog153

3248blog16

3248blog17

3248blog18

3248blog19

3248blog20

3248blog21

3248blog22

3248blog23

3248blog24

3248blog25

3248blog26

3248blog27

3248blog28

3248blog29

3248blog30

3248blog31

3248blog32

3248blog33

3248blog34

3248blog35

3248blog42

3248blog43

3248blog44

3248blog45

3248blog46

3248blog47

3248blog48

3248blog49

3248blog50

3248blog51

3248blog52

3248blog53

3248blog54

3248blog55

3248blog56

ただカワガラスを撮るのは面白くないので、1/10秒の低速シャッターで水の流れを表現して見ました。カワガラスはじっとしてないので、かなり無理のある撮影でした~。

3248blog001

3248blog002

3248blog003

3248blog01

3248blog04

3248blog05

3248blog06

3248blog07

3248blog08

3248blog09

3248blog10

普通に撮ったカワガラスです。

1/1000秒の高速シャッターなので、カワガラスも水も止めて撮る事ができますが・・・「ホントに普通の写真」ですね。

まだまだカワガラスの写真はあるんだけど・・・、飽きられるので、忘れた頃に「こっそり公開」しま~~~す。

ブラインドを張って、「カワガラス」を撮って見ました~。

もうカワガラスを撮るのは止めようと決めていたのに・・・、新たに「撮影ポイントを見つけた」ので、撮らないのもカワガラスに悪いかな~と(営巣場所ではありません)思い、ブラインドを張った。

カワガラスは猛禽類と違って「夜明け前にブラインド入りする」事もなく、日中に堂々とブラインドに入っても、30分も待てば「縄張り確認のパトロールに飛来」してくれます。縄張りの境目では10分位休憩するので、「ゲップがでるほどカワガラスを撮影する」事が出来ますね~。

まあ、カワガラスごときで「ブラインド設置すること」が異常と言えば異常ですね。

これが「ハイアマチアの野鳥写真家」の根性かな~。(笑)

※ 写真をクリックすると大きなサイズ(720x480)で見る事ができます。

3247blog001

3247blog01

3247blog02

3247blog03

3247blog04

3247blog05

3247blog11

3247blog12

3247blog13

3247blog14

3247blog15

3247blog16

3247blog17

3247blog21

3247blog22

3247blog23

3247blog31

3247blog32

3247blog33

3247blog34

3247blog41

3247blog42

3247blog43

3247blog44

3247blog45

3247blog46_2

▲ 2018年5月下旬  カワガラス   (岩手県雫石町)

いくらブラインド入りしての撮影しても「カワガラスはカワガラス」なので・・・・、たとえ「野鳥ファン」でも評価はされないのでしょう。

渓流なら「カワセミやヤマセミ」か「アカショウビン」と相場は決まっているだろうが、誰にも見向きもされない「カワガラス」を、初めて真剣にブラインドを張って撮ってみました~。

一週間で30年分のキセキレイを撮った気分に・・・。

やっと出張から帰ってきました~。

出張前に撮影したキセキレイの写真が溜まりに溜まっていたのですが、やっと整理が出来たので・・・「一週間で、気分は30年分のキセキレイを撮った」かんじで~~す。

正直に言うと、「しばらくキセキレイは撮らない」と決めました~。

※ 写真をクリックすると大きなサイズ(720x480)で見る事が出来ます。

3246blog01_2

3246blog02_2

3246blog03_2

3246blog04_2

3246blog05_2

3246blog06_2

3246blog07_2

3246blog08_2

3246blog09_2

3246blog10_3

3246blog11_2

3246blog13_2

3246blog14_2

3246blog15_2

3246blog16_2

3246blog17_2

3246blog18_2

3246blog20_2

3246blog19_2

3246blog21_2

3246blog23_2

3246blog22_2

3246blog24_2

3246blog25_2

3246blog26_2

3246blog29_2

3246blog30_2

3246blog31_2

3246blog32_2

3246blog33_2

3246blog34_2

3246blog35_2

3246blog36

3246blog37

3246blog50

3246blog51

3246blog52

3246blog53

3246blog55

3246blog54

3246blog56

3246blog57

3246blog59

3246blog60

3246blog61

3246blog70

3246blog71

3246blog72

3246blog80

3246blog81

3246blog82

3246blog83

3246blog84

3246blog85

3246blog86_2

3246blog87

3246blog90

3246blog91

3246blog92

3246blog93

3246blog94

「キセキレイはもう沢山」と言う位撮影しました。すべて自宅から5分以内で行ける撮影場所なのが、ゆいつの救いですか~。

一週間で30年分のキセキレイを撮ってみました~(笑)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ