最近のトラックバック

カテゴリー

« 無性にアオバトを撮りたいな | トップページ | アオバトの撮影中に・・・「主(熊さん)が出た~!」 »

アオバト幼鳥♂に遭遇する

毎年の事だが・・・「8月はアオバトの幼鳥を見る」ことにしている。私が見ているアオバトの繁殖地は、一番早くて7月中旬頃で遅いのは10月中旬に見た(観察・写真有り)こともあるが、10月のは「2回目の繁殖個体じゃないか」と考えてます。

5年位前の話だが、ブナ林内で「小枝を敷き詰めた鳥の巣」をみつけて、「小躍りする位喜んだ」が、数時間後に巣に入ったのは「ハシブトガラス」で、「赤い口を開けたヒナ」を見て、がっかりしました。(ハシボソガラスの巣だった)g

その後、「アオバトがカラスをモビング(攻撃)するのを毎年のように観察してる」ので、今は「カラスにアオバトの営巣場所を見つけてもらいましょう」と考えを変えた。自分の足では、「熊さんも怖いし、不可能に近いし、遭難したら大変」なんです。

奥山でのハシボソガラスの繁殖は「アオバトのヒナを餌に・・・」もあるかなと・・・。

3260blog00

▲ 2018年8月13日   アオバト幼鳥♂     ※繁殖地・情報非公開

野鳥写真は、ほとんどが「開放で撮影(F4)」しているのだが、「F8まで絞り込んで」撮影してみました。

アオバト幼鳥は、嘴と羽模様から「巣立ち1ヵ月ほど」たってると思われます。まったくの個人的な話ですが、「30年アオバトを見てる」と言うことで・・・・。

井の中の蛙と言われそうですが、「日本で一番アオバトを撮ってる男」と自負してま~~す。(笑)

3260blog01

3260blog02

3260blog03

3260blog04

3260blog05

3260blog06

3260blog07

3260blog08

▲ 2018年8月13日 アオバト幼鳥♂

3260blog21

3260blog25

3260blog26

▲ 2018年8月13日   アオバト成鳥の♂と♀

個人的な好みですが・・・・

アオバトは大きく撮るより、小さく撮る事の方が好きです。

3250blog0001

3250blog0004

3250blog0006

3250blog07

▲ アオバト成鳥♂

アオバトを大きく撮ると、インパクトはありますが・・・「3日も見ると飽きる」のが私です。が・・・、現実は、「大きく撮るほど支持される」ですよね~。

だから、私の野鳥写真は支持されません。

「写真コンテストの応募」しないようにしてま~~~す。

« 無性にアオバトを撮りたいな | トップページ | アオバトの撮影中に・・・「主(熊さん)が出た~!」 »

【野鳥】 アオバト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオバト幼鳥♂に遭遇する:

« 無性にアオバトを撮りたいな | トップページ | アオバトの撮影中に・・・「主(熊さん)が出た~!」 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ