最近のトラックバック

カテゴリー

« 11月25日の雫石水田は・・・岩手山に新雪が綺麗だった | トップページ | 2018年12月「八郎潟でハクガン三昧」 »

「雫石水田のカリガネ写真」を少しだけ・・・。

「カリガネ写真」をブログに貼り付けたら、予想外に「繰り返し見てくれる人」が多いのに気をよくし、自分で「お気に入りのカリガネ写真」をぺっこ(少し)だけ、出しおしみなく貼り付けま~~す。

伊豆沼に出かければカリガネは見れるけど、警戒心が強く、中々30M以内で観察できないのに不満でしたが、雫石水田では私一人なので、警戒心を解き、カリガネの方から近寄ってくれるので、「肉眼で金色のアイリングを見る」ことができました~。

3283blog25

記録写真として1枚もあればいいので、「でっかく撮ることは好きではない」で~す。

3290blog01

日没ちかくに「あか岩手山」を意識して撮ってみました。

雫石水田は伊豆沼と違って他のガンが居なかったので、「カリガネ9羽」と自信もって言えます。

3290blog02

白い岩手山は大好きで~す。水田に米粒大の黒いゴミが「カリガネ」です。

3290blog03

3290blog04_2

3290blog05

岩手山とか建物(住宅)があるので、「雫石水田」と言うことが一目瞭然ですね。

環境を入れて撮りたいので「100-400ズーム」で撮ってみました。600の開放だとバックがぼけるので、岩手山がわからなくなります。

3290blog06

3290blog07

3290blog08

600望遠開放だと、どうしてもバックがぼけてしまいます。

その代わり、画面を飛び出すような勢いの「飛翔写真」を撮ることができます。

3290blog11

うっすらと積もった雪が、カリガネを見えやすくしてくれます。こう言う写真が私は大好きで~す。

3290blog12

雪上にカリガネの群。雫石水田だから撮れました~。(伊豆沼はあまり雪が積もらないもんで)

3290blog13

撮影中、カリガネと目があいました~。

3290blog21

3290blog22

3290blog23

3290blog24

カリガネが群れ(9羽)で飛翔してくれるので、撮ってても気持ちがいいです。(1羽、2羽じゃつまらない)

3290blog31

3290blog32

雫石水田はいろんな環境があるので(新幹線も走ってます)撮ってて飽きることはないですね。

3290blog33

3290blog34

3290blog35

宮沢賢治が愛した「七ツ森」をバックに撮って見ました。

この大きさで撮ると、飛翔写真でも「カリガネ」と識別できま~す。

3290blog41

3290blog42

3290blog51

1羽を大きく撮るよりも、群れで小さく撮る方が私は好きです。

雁は(カリガネ)は「群れで撮ってこその雁」ですよね。

3290blog52

シャッタースピードを遅くして、「羽のブレブレ感」を意識して撮影してみました。

「顔にピントがきて羽はブレる」狙い通りの構図で撮影できました~。大満足です。

▲ 2007年11月23~28日  カリガネ9羽  雫石水田(岩手県雫石町)

**********************************************************************

昔は「真面目に野鳥写真」を撮ってたな~。

今は「野鳥写真」の腕が落ちてるのを自覚してま~~す。

« 11月25日の雫石水田は・・・岩手山に新雪が綺麗だった | トップページ | 2018年12月「八郎潟でハクガン三昧」 »

【野鳥】 カリガネ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「雫石水田のカリガネ写真」を少しだけ・・・。:

« 11月25日の雫石水田は・・・岩手山に新雪が綺麗だった | トップページ | 2018年12月「八郎潟でハクガン三昧」 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ