最近のトラックバック

カテゴリー

« 2018年の「アオバトと紅葉」は・・・、最悪だった。 | トップページ | 雫石水田の11月23日は・・・カリガネを飽きるほど撮影した記念日 »

今年(2018年)も記録として「ミヤマガラス」を撮影して見た。

今年(2018年)も、10月中旬から雫石・盛岡・花巻近郊でミヤマガラスを見て来たが(10月は毎日6時頃出勤してたので、夜明け後に御所湖ダムを通過して盛岡方向に飛ぶガンやミヤマガラスを何度も見てた)・・・。

沢山撮影しているミヤマガラスなのだが、「岩手」と言う看板倉庫の建物近くの電柱にパーチ(止まる)してたので、撮影地名を入れて撮るいい機会と思い、「ミヤマガラスだが撮影してみました」

当然「白マル、黒マル(コクマルガラス)を探した」が、混ざってなかったですね~。

3280blog01

▲ 2018年11月15日  ミヤマガラス   花巻水田(岩手県花巻市)

2000年以降(2000年前は、岩手県ではミヤマガラスは珍鳥あつかいでした)盛岡市~花巻市間の水田にミヤマガラスの群(100羽~2000羽)が毎年入るようになりました。いつも電線に群れでパーチ(止まる)しているので、直ぐ見つかりますね。

3280blog02

3280blog03

3280blog04

3280blog05

3280blog06

▲ 2018年11月15日  ミヤマガラス   花巻水田(岩手県花巻市)

「岩手県」で撮影しているのが一目瞭然ですね。

3280blog11

3280blog12

3280blog13

3280blog14

3280blog16

3280blog21

3280blog22

3280blog23_2

3280blog24

3280blog25

3280blog26

3280blog27

▲ 2018年11月15日  ミヤマガラス  花巻水田(岩手県花巻市)

カラスは真っ黒なので、キャッチライト(眼に光)を入れて撮らなければならないので、少しばかり苦労します。

それと・・・、一般人(散歩人)が来た時はレンズを仕まわなければなりませんん。「カラスを撮ってる変人あつかい」されるのが嫌なので・・・。

まず、カラスを撮影する人っていないですよね。

3280blog31

3280blog32

3280blog33

3280blog34

▲ 2018年11月15日  ミヤマガラス  花巻水田(岩手県花巻市)


直ぐ近くが「花巻空港」なので、飛行機の音に反応して、「まれに飛び立つ」事もあります。

今シーズン(2018年)は、白マル、黒マルが混ざってない限り、ミヤマガラスは撮影しません。

「変人あつかい」されたくないもんで・・・(笑)

« 2018年の「アオバトと紅葉」は・・・、最悪だった。 | トップページ | 雫石水田の11月23日は・・・カリガネを飽きるほど撮影した記念日 »

【野鳥】 ミヤマガラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2018年の「アオバトと紅葉」は・・・、最悪だった。 | トップページ | 雫石水田の11月23日は・・・カリガネを飽きるほど撮影した記念日 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ