最近のトラックバック

カテゴリー

« 雪景色で見るオオマシコは最高に綺麗だな~ | トップページ | 私は「オオマシコハンター」だよね。 »

背中から撮るオオマシコはいいよね~。

私がバードウォッチングに魅了されるのは「羽根模様」なので、「背中から撮ったオオマシコ」が一番好きですね~。オオマシコの複雑な羽根模様がたまりません。

5021blog01

シャッターを切りながら、「たしかな手ごたえ」を感じて撮った1枚です。大きくもなく、小さくもなく、ほどよい大きさで背中からオオマシコを撮影できました。

いつも「背中からの撮影」を狙っているのですが・・・、なかなか思うようにいきません。

5021blog02

大きく撮るのは本意でないのですが、後退すれば足音に反応して飛び立たれるので(オオマシコは人間を怖がらないが、足音や上着のすれる音には敏感なので要注意です)
三脚をセットすれば移動する事ができません。音さえださなければ、餌をとりながらどんどん近寄ってきます。人間(カメラマン)を怖がりませんね~。

5021blog03

5021blog04

5021blog06

背中から撮るオオマシコの羽根模様はたまらんで~~す。

5021blog07

振り向いてくれました~。

5021blog08

腰も真っ赤で、尾羽根も短く(ベニマシコは長い)こぶりなオオマシコが赤い小鳥では文句なしに一番好きで~~す。

5021blog10

赤が濃いオオマシコは撮影してても気分がいいですね。

5021blog11

オオマシコは昼でも氷点下(マイナスの温度)を好むので、ふっくらと丸い個体での撮影になります。

5021blog12

♀タイプでも腰は赤いですね。

« 雪景色で見るオオマシコは最高に綺麗だな~ | トップページ | 私は「オオマシコハンター」だよね。 »

【野鳥】 オオマシコ」カテゴリの記事

コメント

初めまして。同じ雪国に住むものです。オオマシコを地元で探したくて今年から本格的に頑張ってます。いろいろネットで調べてるうちにこちらのブログに行きつき、参考にさせていただき、林道の萩の実がある場所を日々徘徊してますがまだ、出会ってません。。
岩手では今シーズンはもう飛来してるのでしょうか。。
もう来ててもその場所にいないのか、まだ全般に飛来してないのか。。
過去のこちらのブログでは12/15くらいと書いてましたが、今年はいかがなものでしょう・・。
ぶしつけな質問ですみません。よろしくお願いします。

津軽に住むものです。

サクラバさん、今晩は。

オオマシコは、毎年12月中旬~3月中旬まで越冬します。

半径5キロ位をなわばりにして、20~30羽位の群で移動します。
同じ場所には1時間~半日滞在しますが(あくまでも一人での撮影で)、カメラマンの数が多ければどうなんでしょうか?
音に敏感(足音や防寒着のこすれる音)なので、私は車から歩いての行動になります。
たぶん、車の音は大きいので、遠くに飛んで逃げ去るのではないでしょうか。

オオマシコは「萩の実」は大好きですが、萩の実以外の種子も地上の藪のなかを歩きまわってるので、人間の足音に反応し「チィー」と言う警戒音とともに、高い樹の天辺に群るから、30分も待てば、地上の降りてきてくれます。そこが撮影のねらい目でしょうか。

人間の姿は怖がらないので、三脚をセットして待っていれば1M位の距離までは近寄ってくれます。

2018年12月に羽鳥湖(福島県天栄村)で200羽の群を見てます。過去に岩手でも200羽の群はみてますが、だいたい50羽前後がおおいですね。今シーズンは2018年12月に10羽の小群れを見てます。たまに、群れからはぐれ、単独(1羽)での行動づる個体もみますが、住宅地の庭など、へんな場所でみますね。

YOTSUYAさま、大変参考になりました。今までは山中の中でも除雪してる林道のわきの萩の実の20~30M手前とかで待機してたのですが(車の中でエンジンを止めて)、20~30分に一回ぐらいはクルマが通ります。やはり、秋から萩の花がどこに生えてるか観察して場所を選定しなければいけませんね。
自分は、3月末から4月のかけての渡りの途中のオオマシコしか見てないので何としても越冬個体を見たいのです。津軽地方で越冬してるかは微妙ですが。。
過去に先輩方が2月の中旬ころに山間で何度かの目撃、撮影例がありますがどうなのか。。ともかくYOTSUYA様のコメントを参考に頑張ってみます。
ありがとうございました。

サクラバ

サクラバさん、今晩は。

>2月の中旬ころに山間で何度かの目撃、撮影例がありますがどうなのか

間違いなく、「越冬個体のオオマシコ」だと思います。

あくまでも個人的な観察例ですが・・・

「オオマシコは採餌場所に執着」するので、ストレスを与えなければ(大きく撮りたいと追いかけまわす)5~10年は同じ場所に飛来してくれます。一人での撮影なら、音を出さず待ってる」だけで、「飽きるほどオオマシコの撮影」はできるかと・・・・。

車の入る林道なら、「たまたま運が良くオオマシコを撮れた」と思った方がいいかもしれません。ヤマドリが生息してるような環境がオオマシコの出会いは多いですね。

群れで移動してるので、「稜線から飛んでくる小鳥の群れを双眼鏡で確認」、パーチした場所がわかれば「しめたもの」です。当地では冬の小鳥で50羽の群れで飛び回るのは、「オオマシコ」か「ハギマシコ」だけです。

ベニマシコは尾が長いし、群れても10羽ほどです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111744/67553892

この記事へのトラックバック一覧です: 背中から撮るオオマシコはいいよね~。:

« 雪景色で見るオオマシコは最高に綺麗だな~ | トップページ | 私は「オオマシコハンター」だよね。 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ