最近のトラックバック

カテゴリー

« 16年ぶりに矢巾水田でチュウシャクシギ1羽観察する。 | トップページ | みそっちょ(ミソサザイ)が・・・、巣材運びに一生懸命 »

2年連続、同一場所でカワガラスが繁殖する。

連休前に「カワガラスの繁殖行動」を確認してたが、とても忙しく(シギチ観察や桜の撮影)ほったらかしにしてたので、昨日ブラインドを設置しながら「カワガラスの撮影」をしてきた。雄、雌とも巣をでて餌運びをしてるので(ヒナになれば途中で営巣放棄される事はまずない)1時間もブラインドに入ってれば「ゲップがでるほど撮影できますね」

最初の1年目を「無事繁殖成功」したので、今年(2019年)も95%の確率で「繁殖する」と思ってました。

※「写真」をクリックすると大きなサイズ(1000x667)で見ることができます。

5081blog01

5081blog02

5081blog03

5081blog04

5081blog05

5081blog06

5081blog07

5081blog08

5081blog09

▲ 2019年(令和元年)5月9日  カワガラス   岩手県雫石町

5分に1回位の感覚で餌を運んできます。

20Mほど離れた場所にブラインドを設置してますが、カメラを気にする様子はまったくありません。たた、カワガラスは動きが速いので「デジタル一眼の恩恵」を受けてます。10枚撮れば半分はフレームアウトするので(1秒間に10枚)、撮影しては半分は削除の繰り返しですね~。

ブラインドに入っているとキセキレイ、ミソサザイ、キビタキ、オオルリ、クロツグミ、が近くまで来て、「大合唱」してくれます。アカショウビン、アオバトはまだ来てません。

« 16年ぶりに矢巾水田でチュウシャクシギ1羽観察する。 | トップページ | みそっちょ(ミソサザイ)が・・・、巣材運びに一生懸命 »

【野鳥】 カワガラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 16年ぶりに矢巾水田でチュウシャクシギ1羽観察する。 | トップページ | みそっちょ(ミソサザイ)が・・・、巣材運びに一生懸命 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ