最近のトラックバック

カテゴリー

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年はヒレンジャクの当たり年か?

2年前(2018年)は「キレンジャクの当たり年(500±)」だったが、今年(2020年)は「ヒレンジャクの当たり年(200±)」です。30年前から、1月中旬から1か月を集中的に定点観察している「レンジャク街道(雫石町から盛岡市の柿街道)」を歩いてきました。

キレンジャクは4、5年に一度、大群が渡ってくるのですが、ヒレンジャクも4年に一度位の間隔で渡って来てたが、最大でも30羽ほどだったので、200羽のヒレンジャクには感動してます。

5110blog01

▲ 2020年1月22日   ヒレンジャクの尾羽    雫石町岩持

羽を集める趣味はないが、雪上のくぼみに落ちていたので拾ってきた。

5110blog11

5110blog12

▲ 2020年1月19日  ヒレンジャク   盛岡市上米内

4グループのヒレンジャク(100の群れ+50の群れ+30の群れ+20の群れ)200±が行動していたが、2羽のキレンジャクと6羽のキレンジャクも飛来していた。盛岡・雫石では大群(200羽以上)で渡ってくるのはキレンジャクだけだったが、200羽のヒレンジャクの群れは過去30年では初めての事です。(あくまでも個人的観察記録。30年定点観察してます)

5110blog02 5110blog03

5110blog04

5110blog13

▲ 2020年1月22日 ヒレンジャクとキレンジャク1羽  盛岡市上米内

「赤いのと黄色いのとどちらが好き」かと言われれば、「黄色いキレンジャク」の方が好きなのです。

今年は「赤い年(ヒレンジャク)」なので、2022年の「黄色い年(キレンジャク)」が待ちどうしいで~す。

2020年・「御所湖のガンカモ調査」

例年、1月中旬に(昔は1月15日の成人の日が全国ガンカモ調査日だった)「全国ガンカモ調査」が行われてます。1989年から、「御所湖(岩手県雫石町)担当」をしてるので、30年連続に月日を感じてます。暖冬の年(結氷率70%)は5000羽ほどで、大寒波(結氷率99%)の年は200羽前後でした。今年は(2020年)結氷率が80%なので、久しぶりの1000羽超えでした~。

◆ 2020年1月13日(月) 御所湖(岩手県雫石町) 9:00~11:00 曇り  

1 マガモ     754羽

2 カルガモ    257羽

3 オナガガモ    18羽

4 ホシハジロ   540羽

5 キンクロハジロ  34羽

ガンカモ以外は、オオバン6羽 カンムリカイツブリ 2羽 でした~。

5109blog01a

5109blog01b

5109blog02

▲ 2020年1月13日  ホシハジロの群れ  御所湖(岩手県雫石町)

ばっと見で500羽位かと・・・。カンターで数を数えたら520羽。家に帰ってきて、A4に印刷して数えたら540羽でした~。

「年に一度だけ、野鳥の会・会員活動」です。

後は、「せっせと会費を支払う(年7000円)」だけの「なまけもの会員」で~す。(30年だから21万円もはらったのか~)

5109blog21

▲ 2018年1月7日 ホシハジロとオオホシ  高松の池(盛岡市)

ホシハジロの写真を撮る事が無いので、2年前に高松の池(盛岡市)で撮ったホシハジロとオオホシを貼っときま~す。

5109blog12

▲ 2018年1月13日 オオホシハジロ  高松の池(盛岡市)

日本では大騒ぎの「オオホシハジロ」ですが、逆にアメリカだったら「ホシハジロ」を見れれば大騒ぎするでしょうね。

5109blog22 5109blog23

オオホシハジロで~す。

嘴がホシハジロと違いますよね。雌の識別の時は「嘴に注意」しとけば、誤認する事はないでしょう。たまにホシハジロ雌でも真っ黒の嘴のホシハジロ(よく見ると先端に灰色が極端に薄い個体がいる)が誤認騒ぎの騒動をおこしま~~す。

赤い鳥と言えば・・・。

赤い鳥と言えば・・・、バードウォッチャーは「冬ならオオマシコ」と答えが返ってくるし、一般人のフォーク好きなら「翼をください♪の赤い鳥」なんでしょうね。高校時代はユースホステルの会員だったので(年間20泊はしていた)、ユースホステルに止まって一人旅をしていた。夕食後、きまって宿泊者が食堂に集まり、1時間ほど「歌声喫茶」状態で、「翼をください(赤い鳥)」を宿泊者全員で歌うのが「暗黙のルール」でしたね~。

最近無性に「10代の頃の多趣味生活」がモクモクを頭を上げてきて、「時間がいくらあってもたりない」の毎日です。(独立心が強く、親からの援助が学費だけでした。趣味に使うお金はアルバイトで月2万円は稼いでいた。夏休み、冬休み。春休みは6万ほどの収入)

高校生の関心事と言えば「大学受験」「ファション」「恋愛」「スポーツ」「音楽」と相場は決まってるが、そんな事には興味がなく、「読書(年間500冊は図書館からジャンルを問わず借りてた)」「レコード収集」「模型(軍用機)作り」「古銭収集」「切手収集」「ギャンブル(盛岡競馬)」「日経&短波放送での株価チェック」「ユースホステルの一人旅」「お城巡り」「岬巡り(灯台)」「スキー」「自転車(サイクリング)」「時刻表での旅巡り」と・・・・。

「多趣味な生活とアルバイト」で勉強する時間もなかったな~。(週休3日で火曜日から金曜日までが学校)

当時から(10代から)バードウォッチングをしていたら・・・、とんでもない「野鳥研究者か野鳥写真家」になれたかもね。

5108blog002

5108blog001

5108blog003

5108blog004

5108blog02

5108blog03

5108blog04

5108blog05

5108blog07

5108blog06

5108blog08

5108blog09

▲ 赤い鳥と言えば「オオマシコ」ですよね。

5108blog21

▲ ほとんどレコードは処分したが(レコード収集家に無償でプレゼント。大切にしてもらえるから)、部屋の飾りに何枚か残してある。2019年は「ウットストックから50周年」で、昨年はFMラジオで結構特集してましたね。

「ウッドストックのレコード」を持ってるので、収集家に見せたら「涙を流して興奮」してたので、急にもったいなくなってきて、手元に残しておくことにした。

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ