最近のトラックバック

カテゴリー

« 2020年・「御所湖のガンカモ調査」 | トップページ | 2020年、盛岡・雫石は「ヒレンジャク」の当たり年に・・・。 »

2020年はヒレンジャクの当たり年か?

2年前(2018年)は「キレンジャクの当たり年(500±)」だったが、今年(2020年)は「ヒレンジャクの当たり年(200±)」です。30年前から、1月中旬から1か月を集中的に定点観察している「レンジャク街道(雫石町から盛岡市の柿街道)」を歩いてきました。

キレンジャクは4、5年に一度、大群が渡ってくるのですが、ヒレンジャクも4年に一度位の間隔で渡って来てたが、最大でも30羽ほどだったので、200羽のヒレンジャクには感動してます。

5110blog01

▲ 2020年1月22日   ヒレンジャクの尾羽    雫石町岩持

羽を集める趣味はないが、雪上のくぼみに落ちていたので拾ってきた。

5110blog11

5110blog12

▲ 2020年1月19日  ヒレンジャク   盛岡市上米内

4グループのヒレンジャク(100の群れ+50の群れ+30の群れ+20の群れ)200±が行動していたが、2羽のキレンジャクと6羽のキレンジャクも飛来していた。盛岡・雫石では大群(200羽以上)で渡ってくるのはキレンジャクだけだったが、200羽のヒレンジャクの群れは過去30年では初めての事です。(あくまでも個人的観察記録。30年定点観察してます)

5110blog02 5110blog03

5110blog04

5110blog13

▲ 2020年1月22日 ヒレンジャクとキレンジャク1羽  盛岡市上米内

「赤いのと黄色いのとどちらが好き」かと言われれば、「黄色いキレンジャク」の方が好きなのです。

今年は「赤い年(ヒレンジャク)」なので、2022年の「黄色い年(キレンジャク)」が待ちどうしいで~す。

« 2020年・「御所湖のガンカモ調査」 | トップページ | 2020年、盛岡・雫石は「ヒレンジャク」の当たり年に・・・。 »

【野鳥】 ヒレンジャク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年・「御所湖のガンカモ調査」 | トップページ | 2020年、盛岡・雫石は「ヒレンジャク」の当たり年に・・・。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ