最近のトラックバック

カテゴリー

« 50年前も、今も「自由と孤独」が大好きなのは変わらない。 | トップページ | 世間は、黒川検事長の「賭け麻雀・テンピンは合法」で賑やかですが・・・。 »

新型コロナ禍の・・・「自粛生活大歓迎」だ~。

「自粛生活」にストレスを感じる事はまったく無い。50年前の状態にタイムスリップし「自由と孤独」を満喫している。(20時に睡眠、深夜2時に目覚める)

50年前と少し違うのは「ラジオではなく、You Tube」に代わった事か。(今の深夜放送は「お喋り」が多く、音楽が少ない)

今日は最初の一曲を「ニールヤングのHeart of Gold(孤独の旅路)」を選曲したら・・・「カーリー・サイモン/You're so Vain」→「ジョン・デンバー/Contry Roads」→「アメリカ/A Horse with No Name(名前のない馬)」→「ママス&パパス/California Dreamin(夢のカルフォルニア)」→「シッキングブルー/Venus(ビーナス)」→「ジョニ・ミッチェル/Woodstock(ウッドストック)」→「レッドツエッペリン/Staivway To Heaven(天国の階段)」→「ビートルズ/Hey Jude(ヘイ・ジュウド)」→「ジョン・バエズ/500miles(500マイル)」→「ジョン・レノン/Imagine(イマジン)」

You Tubeが勝手にオラに勧めてくれた「曲のセットリスト(選曲)」です。

You Tubeの人工知能に「顔が青ざめるほどの恐怖」を感じたのは「8曲目のレッドツエッペリン/Staivway To Heaven(天国の階段)」か~。

レッドツエッペリンと言えば「移民の歌」のような「超ハードロック」を誰しも思い浮かべると思うが、「ママス&パパス」とか「ジョン・バエズ」とか「アメリカ」とか「ジョニ・ミッチエル」と同じ「生ギター(アーコステックギター)の曲だった。それに・・・「ジョン・レノン/Imagine」ピアノの選曲。

You Tubeの人工知能に「貴方の趣向、政治・宗教は全部わかるよ!」と言われてるような気がする。

5125blog01

▲ 「イージー★ライダー」の映画パンフレット   監督 デニス・ホッパー  主演 ピーター・フォンダ

中学2年の冬休みだったと思うが、一人で「映画館」に入り、「Steppenwolf(ステッペンウルフ)のBorn To Be Wiid(ワイルドで行こう」を何回も聞きたいので、連続して映画を見た。(入れ替え制がないので、気にいったら2回連続で見れた)

「お年玉」文化のある日本は・・・「最高!」だよね。

そんな経験があるので、甥とか姪には「中学生以上なら1万円のお年玉」と決めてる。「太っ腹なおじさん」で通ってると思う(笑)

 

▼ 「イーハトーブ 岩手の野鳥通信  四ッ家孝司写真集」から  ※写真をクリックすると大きな画像(1000」X668)で見れます。

5125blog11

5125blog12

« 50年前も、今も「自由と孤独」が大好きなのは変わらない。 | トップページ | 世間は、黒川検事長の「賭け麻雀・テンピンは合法」で賑やかですが・・・。 »

「新型コロナ禍後の新生活」」カテゴリの記事

コメント

同世代なので、よくわかります。
CCR やグランドファンクレールロード、スリードッグナイトも好きでした。
Without you は名曲だと思います。

1970年代前半ですね。ストーンズも未だ現役でした。
この後、クイーンやイーグルスが活躍しました。懐かしいです。

You Tube は、嵌まりますね。この歳だから許されます。

おお!

「野鳥ブログ」に、10代青春の頃の「70年代洋楽」をぺっこ(少し)だけ書きましたが
まさかのコメントに驚くやら、嬉しいやら・・・。
「コロナ禍の自粛生活」で、10代にタイムスリップしてます。

「洋楽小僧・ロック少年復活」で~す。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 50年前も、今も「自由と孤独」が大好きなのは変わらない。 | トップページ | 世間は、黒川検事長の「賭け麻雀・テンピンは合法」で賑やかですが・・・。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ