最近のトラックバック

カテゴリー

« 【映画】 「星屑の町(ほしくずのまち)」 | トップページ | 「音楽」にジャンルと国境は無いよね~ »

音楽は「のん」の下手さ加減にメロメロだったが、2年後の「本格ガールズロックシンガー」にびっくり!!

5月31日までは「在宅・自粛生活」をする事にしているので・・・。
一日だけ「映画(星屑の町)」を見に出かけたが(笑)、それ以外は、きっちり守ってる~。

毎日、毎日「野鳥写真整理(アオバト中心)」に疲れ、You Tubeを見始めたら「50年前にタイムスリップ」した。
「洋楽小僧(小学6年)からロック少年(高校卒業できたか定かじゃないが・・・、出席日数が足りないじゃないかな?)」の頃が「一番充実した生活」だったと思う。

50年前は雑誌(MUSIC LiFE)の写真でしか、海外ミュウジシャンを知る良しが無かったが、You Tubeには「カラー動画」で映像が残ってるのに、驚くやら、感心するやら・・・。「国力の違い」なんでしょうね。「舶来品」(今じゃだれも使わないよね)だけで、ありがたがってた時代で、「音楽(ロック)」でもしかりでした。
「ビートルズ」「ローリングストーンズ」「ビーチボーイズ」のサウンドに衝撃をうけた~。でも「ベンチャーズ」にはまったく興味無しでした~。(なぜ騒がれるのか理解不能。GSにも興味無しでした)

が・・・、2017年デビュのガールズロックバンド「のんシガレッツ」の下手さ加減にメロメロで「へーんなのっ」の詩は「ロックだぜ~!」。(笑)

▲ 2017年11月22日  『スーパーヒーローになりたい』から「へーんなのっ」

▲ 2019年 のん公式HP 「offcial music video」 『わたしは部屋充』

デビュウから2年後の「のん」のロックシンガーとしての上達ぶりにびっくり。
二足の草鞋(女優と歌手)に誰も文句は言えないレベルになりました~。
もともと30歳以下なた女優としての演技力は「唯一無二の存在感」だし、ガールズロックシンガーの女王(スージー・クアトロ)よりも、ルックスは上だったが、歌もかなり上達しましたね。

Music000100

Music000103

Music000105

Music000104

▼ 「イーハトーブ 岩手の野鳥通信  四ッ家孝司写真集」から  ※写真をクリックすると、大きな画像でみれます。

5128blog20

5128blog21

« 【映画】 「星屑の町(ほしくずのまち)」 | トップページ | 「音楽」にジャンルと国境は無いよね~ »

「音楽と映画」 のん(能年玲奈)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】 「星屑の町(ほしくずのまち)」 | トップページ | 「音楽」にジャンルと国境は無いよね~ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ