最近のトラックバック

カテゴリー

« 「シジュウカラガン」7名様、ゼロ泊6時間で雫石水田を飛び去る。 | トップページ | ハクチョウの泥のついた嘴に頭を悩ます。 »

馬鹿みたいにシジュウカラガンを撮影して、自己嫌悪になる。

雫石水田はガンの越冬地ではないので、たとえマガンでも撮影します。

これが「シジュウカラガン」ならば「昔珍鳥(20年前)の思いがあった」ので、時間の許す限り、記録メデアが満杯になるまでと・・・。

そして、「なんで馬鹿みたいにシジュウカラガンを撮影したんだろう」と、自己嫌悪になるもがいつものパターンなんです。

6041blog01

6041blog02

6041blog03

6041blog04

6041blog05

▲ 2020年11月27日  シジュウカラガン  雫石水田(岩手県雫石町)

朝から青空で天気が良く、「白鳥カメラマン」も数人駆け付けて「青空を飛翔するハクチョウの撮影」に頑張っていたが、誰一人「黒いガン(シジュウカラガン)」には目もくれなかった。

「スマホで白鳥を撮る一般人」や「水田の白鳥に食パンをあげる人(最近の白鳥はパンを食べに寄ってきません)」など10人は来たでしょうか。でも、「黒いガン(シジュウカラガン)には興味なし」で、私が独り占めでの撮影ができました。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼【今日のおススメの一曲】▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

久ぶりに「アバ」を聴きたくなって・・・

Abba / 「Dancing Queen」

« 「シジュウカラガン」7名様、ゼロ泊6時間で雫石水田を飛び去る。 | トップページ | ハクチョウの泥のついた嘴に頭を悩ます。 »

【野鳥】 シジュウカラガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「シジュウカラガン」7名様、ゼロ泊6時間で雫石水田を飛び去る。 | トップページ | ハクチョウの泥のついた嘴に頭を悩ます。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ