最近のトラックバック

カテゴリー

« 雫石水田にハクガン第一回冬羽2羽飛来@2020年11月24日 | トップページ | 飛ぶまでまとうハクガン(幼鳥)/ 雫石水田 »

雫石水田の定番写真は「新幹線と・・・」@2020年11月26日

雫石水田での「ガン・カモ、ハクチョウ写真の定番」は、「赤い新幹線こまち号」か「雪の岩手山」と決まっているので、撮影ポイントに車を止め、ハクガンがカメラのファインダーに入ってくれるのを待つ事にした。

思惑通り、ハクガンが寄って来てくれたので、後はシャッターを切るだけです。

※ 「写真」をクリックすると、大きな画像(1000x667)で見る事ができます。

6044blog01

 

6044blog02

6044blog03

▲ 2020年11月26日 ハクガンとハクチョウ  雫石水田(岩手県雫石町)

晴れたり曇ったり、そして日没寸前の強い光線と、とても忙しい一日でした~。

雫石水田では、新幹線こまち号か岩手山バックで撮るのが「定番写真」になります。ただ野鳥のことなので、「思惑通りに野鳥が寄ってきてくれる保障」はありません。空振りがあるのも、野鳥写真の楽しいところでしょうか。

6044blog04

▲ 2020年11月26日  ハクガンとハクチョウ  雫石水田(岩手県雫石町)

日没まじかですが、デジタルカメラは普通に撮る事ができます。

6044blog11

6044blog12

▲ 2020年11月26日  ハクガン  雫石水田(岩手県雫石町)

伊豆沼や八郎潟でのガンカモ撮影距離は100Mは必要ですが(警戒心が強い)、雫石水田でのガンカモ撮影は15M前後なので、とても近いです。

ガン5種(マガン、ヒシクイ、シジュウカラガン、カリガネ、ハクガン)を雫石水田で撮影してますが、すべて最短距離は15M前後でした~。ガンとの距離間が近いのがいいですね。

6044blog21

6044blog22

▲ 2020年11月26日  ハクガン  雫石水田(岩手県雫石町)

刻々と変わる日没寸前の光線が好きですね。

 

« 雫石水田にハクガン第一回冬羽2羽飛来@2020年11月24日 | トップページ | 飛ぶまでまとうハクガン(幼鳥)/ 雫石水田 »

【野鳥】 ハクガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雫石水田にハクガン第一回冬羽2羽飛来@2020年11月24日 | トップページ | 飛ぶまでまとうハクガン(幼鳥)/ 雫石水田 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ