最近のトラックバック

カテゴリー

« ハクチョウの泥のついた嘴に頭を悩ます。 | トップページ | 雫石水田の定番写真は「新幹線と・・・」@2020年11月26日 »

雫石水田にハクガン第一回冬羽2羽飛来@2020年11月24日

八郎潟(秋田県大潟村)に出かければ200羽のハクガン群れを普通に見る事ができます。が・・・、雫石水田では2例目の観察記録になりました~。過去30年の観察データで2回目の記録ですから、「雫石水田ではめったに見れないハクガン」と言うことになります。

個人的には、「ハクガンは相性が悪い野鳥」で、1990年代はハクガン目当てにあちこち出かけましたが空振りが多かったですね~。(新潟県の瓢湖。宮城県の伊豆沼。青森県の廻堤大ため池など)

※ 「写真」をクリックすると大きな画像(1000x666)で見ることができます。

6043blog01

6043blog02

6043blog03

6043blog04

6043blog05

6043blog06

6043blog07

6043blog08

6043blog09_20201202233401

▲ 2020年11月24日 ハクガン第一回冬羽  雫石水田(岩手県雫石町)

Go Toの影響か、他県ナンバー(京都のBMW。品川のベンツ。仙台のアウデイ)や盛岡ナンバーのレクサスなどが「白鳥目当てに雫石水田」に来てたがハクガンには気がつかなかったみたい。

岩手県はGo To前は「感染者ゼロ」が続いていたが、ここ3週間の間に(クラスターが5か所も発生)200人超えのコロナ感染者。と言うことで、車から降りて、「面識に無い人との会話」はしないようにしてるので、「ハクガンが情報を教える事はできなかった」ですね~。

 

 

« ハクチョウの泥のついた嘴に頭を悩ます。 | トップページ | 雫石水田の定番写真は「新幹線と・・・」@2020年11月26日 »

【野鳥】 ハクガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハクチョウの泥のついた嘴に頭を悩ます。 | トップページ | 雫石水田の定番写真は「新幹線と・・・」@2020年11月26日 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ