最近のトラックバック

カテゴリー

« 見前水田(盛岡市)でマガン@2021年2月26日 | トップページ | 黄色カラーリング付き「コクガンE2」を見っけ!@2021年3月3日 »

2年連続で「雫石水田でカリガネ」を観察する。@2021年3月5日

盛岡に用事があり、雫石水田を経由して御所湖を通るルートで出かけるのがいつものパターンです。ハクチョウだけなら、数を数えて、写真撮影もする事なく終了するのです。が・・・、「なんかハクチョウの群れにマガンが混ざっているな~」と言う事で、「マガンの数を数え、記録写真として撮影する」ことにした。この時点では「カリガネがいる」と言うことに気ずいてません。

※ 「写真」をクリックすると、大きな画像(1000x666)で見る事ができます。

6085blog01

▲ 2021年3月5日  雫石水田のハクチョウ&マガンの風景  (岩手県雫石町)

ハクチョウの数を数えて終わりにするつもりだったが、「マガンの群れ」が混ざっていたので撮影する事にしました。

6085blog02

6085blog03

▲ 2021年3月5日 半分のマガンの群れが飛び立ちました  (岩手県雫石町)

飛ぶ方向を双眼鏡で確認したら、秋田駒ケ岳に向かってました。「八郎潟にGo!」ですね。

6085blog04

▲ 2021年3月5日 マガンのいる雫石水田の風景  (岩手県雫石町)

双眼鏡で、残ったマガンの数をカウントしていたら・・・。

一瞬、首をあげた個体に・・・「あれ!、でんび(ひたい)が白くて、嘴がピンク色のマガンか~。なわけないよな~。カイガネか~」と。

雫石水田で、過去に「飽きるほどカリガネ撮影をしてる」ので、昂奮する事なく、600ミリを取り出す事にした。

6085blog05

6085blog06

6085blog07

6085blog08

6085blog09

▲ 2021年3月5日 カリガネ  雫石水田(岩手県雫石町)

2年連続で「雫石水田でカリガネ」を観察&撮影をする事ができました。

過去には(カリガネ9羽が2007年11月23日から5泊6日の滞在)、秋にも観察してるから、「カリガネの完全な奥羽山脈横断ルート」が出来たのかも・・・。

「雫石水田」は、ガン・カモ、ハクチョウの重要な中継地(八郎潟⇔伊豆沼)ですね。

◆ 2021年3月5日   カリガネ11羽  (ゼロ泊1時間の滞在)

◆ 2020年3月17日  カリガネ29羽  (ゼロ泊7時間の滞在)

◆ 2007年11月23日 カリガネ 9羽  (5泊6日の滞在)

6085blog10

6085blog11

▲ 2021年3月5日 カリガネ11羽  雫石水田(岩手県雫石町)

「雫石水田のカリガネ11羽」の記録写真として、「田沢湖線701系電車」をバックに入れてみました~。

伊豆沼でも八郎潟でもない「雫石水田のカリガネ11羽」のエビデンス(証拠)で~~す。

6085blog12

6085blog13

6085blog14

▲ 2021年3月5日 カリガネ11羽  雫石水田(岩手県雫石町)

双眼鏡で確認したら、秋田駒ケ岳方向に飛んで行きました。

※ 秋田県のコアなBWの皆さんへ

「カリガネ11羽を撮影して下さいませ」

沢山、カリガネが日本に飛来してるわけではないから「11羽の群れ」なら、雫石水田から飛び立った個体を考えてもいいでしょう。

1羽、2羽ではないから、「家族単位の行動」と判断できますね。

「ヨロスク(よろしく)お願いしま~~す」

« 見前水田(盛岡市)でマガン@2021年2月26日 | トップページ | 黄色カラーリング付き「コクガンE2」を見っけ!@2021年3月3日 »

【野鳥】 カリガネ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 見前水田(盛岡市)でマガン@2021年2月26日 | トップページ | 黄色カラーリング付き「コクガンE2」を見っけ!@2021年3月3日 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ