最近のトラックバック

カテゴリー

« マガンが高圧電線で4羽落鳥する。@2021年2月28日 | トップページ | 2年連続で「雫石水田でカリガネ」を観察する。@2021年3月5日 »

見前水田(盛岡市)でマガン@2021年2月26日

毎年の事だが、2021年2月15日に「マガン北帰行の初認日」(伊豆沼→国見峠(雫石町・仙北市)→八郎潟)を自宅(雫石町)で確認した。これを合図に、盛岡・雫石水田の「ガン・ハクチョウの渡り」と三陸沿岸の「コクガン北帰行観察」とダブルで野鳥観察が超忙しくなります。今日も(3月2日)雨なのに、雫石水田には「マガン37羽」が滞在してました。(記録写真を1枚だけ撮影)

2月26日は、新幹線高架橋に「チョウゲンボウの営巣の案配」を見に、見前水田(盛岡市)に出かけたら、「マガン50+」が滞在してました。

6084blog01

6084blog02

▲ 2021年2月26日 マガン  見前水田(岩手県盛岡市)

バックの学校は「盛岡南高校」です。

伊豆沼や八郎潟と違って「マガンの警戒心が薄い」ので、望遠レンズは必要なく、24-105ミリズームでの撮影です。撮影距離は25Mほどです。(※雫石水田だったら10M前後で撮影できます)

6084blog03

▲ 2021年2月21日 マガン  見前水田(岩手県盛岡市)

見前水田には50+のマガンが家族単位でパラパラといました。みんな同じ方向(南昌山方向)に飛び立つので、いつものように「きっとあの辺の水田(ケリの繁殖)」と目星をつけて車を移動しました~。

6084blog31

▲ 2021年2月26日 マガン&オオハクチョウ  赤林水田(岩手県矢巾町)

赤林水田(岩手県矢巾町)周辺には大きなマガンの1000+の群れが二つ入ってました。

6084blog32

6084blog33

6084blog34

6084blog35

6084blog36

6084blog37

6084blog38

6084blog39

▲ 2021年2月26日 マガン  赤林水田(岩手県矢巾町)

高校生が自転車で来たのが見えたので、「マガンが飛び立つだろう?」と思い、カメラを構えていたが、予想通り警戒心が少しだけ強い個体だけが「飛び立ち」ました。半分以上は、まだ水田に残ってくれました。

6084blog11

6084blog22

6084blog23

6084blog24

6084blog25

6084blog26

6084blog27

6084blog28

6084blog29

6084blog30

▲ 2021年2月26日 マガン  赤林水田(岩手県矢巾町)

夕方に南昌山方向に飛び立ちました。

この日は(2月26日)「BWやカメラマンの車と遭遇しない私一人の至福の時間」を過ごす事ができました。

明日は(2月27日)は週末なので、「マガン祭り」になるだろうと・・・。

 

« マガンが高圧電線で4羽落鳥する。@2021年2月28日 | トップページ | 2年連続で「雫石水田でカリガネ」を観察する。@2021年3月5日 »

【野鳥】 マガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マガンが高圧電線で4羽落鳥する。@2021年2月28日 | トップページ | 2年連続で「雫石水田でカリガネ」を観察する。@2021年3月5日 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ