最近のトラックバック

カテゴリー

« 黄色カラーリング付き「コクガンE2」を見っけ!@2021年3月3日 | トップページ | 2020年11月(秋)と2021年3月(春)に「雫石水田にハクガン幼鳥2羽」同一個体か? »

「コクガン黄色カラーE2」の放鳥記録は・・・

2021年3月3日に種市海岸で観察・撮影した「コクガン黄色カラーE2」の標識記録が届いた。

ほとんどの人は興味がない話だと思いますが・・・、「コアなBWと言うかディープなBW」の為に、結果報告いたします。

□ 2020年11月7日に北海道別海町野付湾で回収・放鳥

□ 回収・放鳥者は山階鳥類研究所のSさん

前回のコクガン黄色カラー33の時も「野付湾」だったので、きっと毎年のように「コクガンの標識・放鳥」してるのでしょうね。

実は・・・、高校2年の時に(50年弱前)「北海道一周の一人旅」に出かけた時に、根室のユースホステルで同室だった旅人から、「ドドワラは絶対行く価値はあるよ」と勧められ、テクテク歩いていた。ら・・・「運よく車が止まり、同乗させてもらった」いい思い出があります。当時は野鳥には興味がなく、「予定もなく気ままに旅をする事」が楽しかったな~。(すべてアルバイトで稼いだ自分のお金での旅です)

今でもトドワラの風景が頭に残ってます。ほんとに何もばく、枯れた樹木だけで「さいはての地」って感じでした。(今は変わっただろうな~)

※ 「写真」をクリックすると大きな画像(1000x666)で見る事ができます。画像は番号がわかるように「トリミング加工」しました。

6087blog03

6087blog05

6087blog06

6087blog09

6087blog12

6087blog13

6087blog14

6087blog17

6087blog18

6087blog20

▲ 2021年3月3日 コクガン黄色カラーE2  種市海岸(岩手県洋野町)

海なので、波がくると「黄色のカラーリング」が見え隠れして番号が読み取れなくなります。海面に浮いてる状態だと足がみえないので、カラーリングを見る事はできません。そんなもんだから、コクガンの観察データ報告が少なく、GPSを装着するようになったのかな?

「バードウォッチヤーが報告する」と言うのは「時代おくれ」になるのでしょうね~。

« 黄色カラーリング付き「コクガンE2」を見っけ!@2021年3月3日 | トップページ | 2020年11月(秋)と2021年3月(春)に「雫石水田にハクガン幼鳥2羽」同一個体か? »

【野鳥】 コクガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄色カラーリング付き「コクガンE2」を見っけ!@2021年3月3日 | トップページ | 2020年11月(秋)と2021年3月(春)に「雫石水田にハクガン幼鳥2羽」同一個体か? »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ