最近のトラックバック

カテゴリー

« Diver(ダイバー)系は見れただけで嬉しくなるよね~! | トップページ | 御所湖でチュウヒか~???@2021年3月7日 »

種市海岸deハギマシコ

ハギマシコの群れは・・・内陸なら5年に1回の確率です。これが海岸周辺なら毎年のように見る事ができる。しかし・・・、「雪上のハギマシコ」は雫石周辺でなければ撮れない。かと言って毎年見れるとは限らない・・・。

種市海岸(岩手県洋野町)で、小鳥の群れに遭遇し、双眼鏡で見たら、ツグミ、アトリ、アオジ、マヒワ、ホオジロとハギマシコ50+の群れが。

まずは「コクガン優先」と1回目はパスした。

次に「アカエリカイツブリ」と2回目もパスしたが、小鳥の群れがまとわりついて(撮影してくれるまで移動しないと言う感じ)、「雪が無いが10分ほどの時間だったら・・・」と撮影する事にした。

※ 「写真」をクリックすると大きな画像で見る事ができます。

6090blog01

6090blog02

6090blog03

6090blog04

6090blog05

6090blog11

6090blog12

6090blog13

6090blog14

6090blog15

6090blog16

6090blog16_20210315051601

6090blog17

6090blog21

6090blog22

6090blog23

6090blog24

6090blog31

6090blog32

6090blog41

6090blog51

6090blog52

▲ 2021年3月3日 ハギマシコ  種市海岸(岩手県洋野町)

沿岸部では、わりと普通にハギマシコの群れにあいます。

車に反応して、電線に飛び立ち休憩したり、遠くに飛び立ったりしますが、「同じ場所に必ずもどる(餌を獲る)」ので、撮影は楽ですが・・・、沿岸部は雪がほとんど積もらないので、雪国育ちの私としては「冬鳥は雪がなければ良しとしない」と考えてしまうんですよね~。

淡泊に、10分ほどで撮影は終了です。

« Diver(ダイバー)系は見れただけで嬉しくなるよね~! | トップページ | 御所湖でチュウヒか~???@2021年3月7日 »

【野鳥】 ハギマシコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Diver(ダイバー)系は見れただけで嬉しくなるよね~! | トップページ | 御所湖でチュウヒか~???@2021年3月7日 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ