最近のトラックバック

カテゴリー

« 小岩井街道の桜並木に「またも盛岡ナンバーの困ったカメラナン」が・・・。 | トップページ | 「GWは毎年飛島(山形県酒田市)探鳥」だったが・・・。その① »

ノビタキの撮り直しに・・・

この前(2021年4月11)ノビタキ♂を撮影したのだが、「キャッチライトが入ってない間抜けなノビタキ♂」しか撮影できなかったので、撮り直しに上野沢牧野(岩手県雫石町)にでかけて来た。いつ出かけても、ノビタキは飛び回っているので撮影は楽なのだが・・・(ノビタキは飛び出しても同じ場所に戻って来る)なんか張り合いが無いと言うか、飽きてくるんですよね~。

ノビタキの写真を貼り付けても・・・、「もう、見飽きた~」と言う声が聞こえてきそうですね。

※ 「写真」をクリックすると大きな画像(1000x666)で見ることができます。

6114blog01

▲ 「こぶし」が咲いていたので、バックにこぶしを入れて撮ってみました~。

6114blog02

6114blog03

▲ ノビタキって、杭とかが好きでよく止まってくれますよね~。

6114blog04a

6114blog04b

6114blog04c

6114blog04d

▲ ノビタキが飛び回っているので、わりと「飛びもの」は撮りやすかった~。

6114blog05a

6114blog05b

▲ ノビタキ♂にはキャッチライトが入ってくれなければ、真っ黒な頭部になり、「間の抜けた画像」になってしまいます。

6114blog07a

6114blog07b

6114blog07c

▲ 小鳥は「背中から撮る」のが、個人的には一番好きです。

6114blog06

6114blog08

6114blog09

6114blog10b

6114blog10c

6114blog11

6114blog12

6114blog13

6114blog14

6114blog15

6114blog16

▲ 個人的な感覚ですが、6月に上野沢牧野(岩手県雫石町)や小岩井農場(岩手県雫石町)でノビタキを普通に見れるようになったので、「ここは北海道か?」と思ってしまいます。

ただ・・・、6月は「ハチクマ観察の最盛期」なので、なかなか「ノビタキ」は追いかける事はしませんね~。

 

« 小岩井街道の桜並木に「またも盛岡ナンバーの困ったカメラナン」が・・・。 | トップページ | 「GWは毎年飛島(山形県酒田市)探鳥」だったが・・・。その① »

【野鳥】 ノビタキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小岩井街道の桜並木に「またも盛岡ナンバーの困ったカメラナン」が・・・。 | トップページ | 「GWは毎年飛島(山形県酒田市)探鳥」だったが・・・。その① »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ