最近のトラックバック

カテゴリー

« 「ノスリ」と思ったが「ハチクマ」か? | トップページ | 6年連続、「御所湖(雫石町)でカンムリカイツブリ繁殖成功!」する »

思いの他、飛翔能力が高かったノスリ

トビ以外の猛禽類で、一番目にするのが「ノスリ」です。が・・・、何故かBWや野鳥カメラマンには人気がなく、「馬糞(まぐそ)タカ」などと、猛禽類の仲間では、一段も二段も低く見られてます。でも~「ノスリ」って、大型猛禽のイヌワシと同じようなディスプレイフライト見せるし、ホバリングは出来るし、思いのほか、「飛翔能力が高い」ですよね。

※ 「写真」をクリックすると大きな画像で(1000x666)見る事ができます。

6129blog01

6129blog02

6129blog03

6129blog04

6129blog05

6129blog06

6129blog11

6129blog12

6129blog13

6129blog14

6129blog15

6129blog16

6129blog17

6129blog18

6129blog21

6129blog22

6129blog23

6129blog31

▲ 2021年6月1日 ノスリ 七つ森森林公園  (岩手県雫石町)

「ノスリのふかん写真」を撮りたくて、600ミリ望遠は捨て、24-105ズームレンズでノスリを撮影してみました。

眼の前でディスプレイフライトをしてくれた時には、まるでイヌワシを見てるようでした。

「風景のなかの野鳥写真」は、私の永遠のテーマになってます、合言葉は「大砲(600ミリ)を捨てろ!」ですね。

6129blog41

6129blog42

6129blog43

6129blog51

6129blog52

6129blog53

▲ 「大砲(600ミリ)で撮影したノスリの飛翔写真」

誰が撮っても同じような構図になるので、面白みがまったくありません。

「大砲(600ミリ)で撮影する猛禽類の飛翔写真」は一番簡単ですね~。

« 「ノスリ」と思ったが「ハチクマ」か? | トップページ | 6年連続、「御所湖(雫石町)でカンムリカイツブリ繁殖成功!」する »

【野鳥】 ノスリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ノスリ」と思ったが「ハチクマ」か? | トップページ | 6年連続、「御所湖(雫石町)でカンムリカイツブリ繁殖成功!」する »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ