最近のトラックバック

カテゴリー

« 30年前も、今現在も、アオバトは同じブナの小枝にパーチ(止まる)する。 | トップページ | 13年ぶり8月に「見前水田(盛岡市)でシマアジ」を観察した。 »

2021年、「盛岡近郊(見前水田)の秋のシギチシーズン突入」です。

シギチの案配が気になって、今日は「見前水田(盛岡市)」に出かけて来た。

期待通りに「シギチ観察」が出来たので、有意義な一日になりました。

◆ 2021年8月22日(日) 見前水田(盛岡市)  曇り→小雨  10:00~12:00

1 クサシギ  1羽

2 タシギ   8羽

3 タカブシギ 5羽

 

※ 「写真」をクリックすると大きな画像(1000x666)で見る事ができます。

6145blog01

6145blog02

6145blog03

6145blog04

▲ 2021年8月22日(日) クサシギ  見前水田(盛岡市)

普通種のクサシギですが、中々開けた場所に出てこないので、「撮影機会に恵まれないシギ」です。(個人的なマイフィールド見前水田での感想です)見れただけで嬉しくなりますね~。

6145blog11

6145blog12

▲ 2009年8月23日 クサシギ  見前水田(盛岡市)

10数年前に、まったく同じ場所(見前水田)で撮影したクサシギです。

当時は今現在と違って、「真面目にブラインドに入ってシギチ撮影」してました~。

今は、ハイアマチアのプライドを捨て「野鳥写真愛好家(アマチア)宣言」してるので、「ちゃっちゃと記録写真を撮っておしまい」です。ただもともと「観察派」だったので、2時間も双眼鏡でシギチを見ることにストレスはありません。

普通は10分も見れば十分なのでしょうが、シギチは何時間見ても飽きがきませんね~。

 

« 30年前も、今現在も、アオバトは同じブナの小枝にパーチ(止まる)する。 | トップページ | 13年ぶり8月に「見前水田(盛岡市)でシマアジ」を観察した。 »

【野鳥】 クサシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 30年前も、今現在も、アオバトは同じブナの小枝にパーチ(止まる)する。 | トップページ | 13年ぶり8月に「見前水田(盛岡市)でシマアジ」を観察した。 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ