最近のトラックバック

カテゴリー

« 建設現場の駐車場に営巣したケリ | トップページ | 10月になると思い出す・・・「ミヤコドリのあるある話」 »

何時でも撮れると思っていたハマシギの写真が2枚しか・・・。

海岸にシギチ観察に出かければ、トウネンとかハマシギは「何時でも見れる」ので、中々撮影する事が無いが~。

「デジタル画像が1枚も無いハマシギ」に、自分自身でもびっくりしてる。(フィルム時代に撮影した2枚だけしか持ってなかった)

30年もシギチを追いかけて、「ハマシギの写真を2枚しか持っていない現実」に呆れた~。

※ 「写真」をクリックすると大きな画像(1000x666)で見る事ができます。

6164blog01

6164blog02

▲ 2001年5月29日  ハマシギ夏羽  三沢海岸(青森県三沢市) 富士フィルム/ベルビア(RVP)

海岸で「ミユビシギ10羽」と「ハマシギ50羽」がいれば・・・、何時でも撮れるハマシギよりもミユビシギの方にレンズを向けるのは私だけだろうか?。同じく「トウネン夏羽1羽」と「ハマシギ夏羽1羽」でも、優先はトウネン夏羽になってしまいます。

今後は「ハマシギ」の撮影優先順位を上げ、トウネンよりハマシギに。ミユビシギよりハマシギにする事にしよう~と。

« 建設現場の駐車場に営巣したケリ | トップページ | 10月になると思い出す・・・「ミヤコドリのあるある話」 »

【野鳥】 ハマシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 建設現場の駐車場に営巣したケリ | トップページ | 10月になると思い出す・・・「ミヤコドリのあるある話」 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ