最近のトラックバック

カテゴリー

« 今日の(2021年9月4日)の「見前水田」のシギチ状況は・・・。 | トップページ | アマゾン川に出かけ「野鳥図鑑2冊」釣り上げた~。 »

緑色の翼鏡(よくきょう)に・・・、「ショベラーか?(ハシビロガモ)」

見前水田でシギチ観察をしていたら、どこからともなくカモが現れた。カルガモだったら見向きもしないのだが・・・、いの一番に目に飛び込んできたのは「緑色の翼鏡(よくきょう)」だった。

ジズ(ぱっと見)では「ハシビロ」なのだが、特徴ある嘴が・・・。

翼鏡(よくきょう)が緑色だからマガモでは無いな~。

もしかしてハシビロの幼鳥か????

※ 「写真」をクリックすると大きな画像(1000x666)で見る事ができます。

6153blog01

▲ 2021年9月3日 ぱっと見では「ハシビロガモ」と・・・   見前水田(岩手県盛岡市)

6153blog11

6153blog12

6153blog13

6153blog14

6153blog21

6153blog22

6153blog23

6153blog24

6153blog25

▲ 2021年9月3日  ハシビロガモ幼鳥か?  見前水田(岩手県盛岡市)

写真図鑑は4冊持ってるが、(日本の野鳥650/平凡社)、(日本の鳥550/文一総合出版)、(北海道野鳥図鑑/亜瑠西社)、(日本と北東アジアの野鳥/生態科学出版)どの写真図鑑にも「ハシビロガモ幼鳥の写真」はないので、調べようがない・・・・。

6153blog00a

6153blog00b

▲ 「コリンズ図鑑」

野鳥図鑑のイラスト版では、「コリンズ図鑑の絵が好き」なので、ハシビロガモを開いてみたら「JUV(幼鳥)」が・・・。

6153blog31a

6153blog31b

▲ 2021年9月3日  ハシビロガモ幼鳥   見前水田(岩手県盛岡市)※トリミング拡大画像

画像をトリミング拡大してみました。嘴は立派ではないが、「ショベラー(ハシビロガモ)の雰囲気はあるよね~」「きっと幼鳥だろう」と。

9月3日なので、冬に向けて「立派な嘴に成長する」のでしょうね。

マガモの翼鏡は「青色」

オカヨシガモの翼鏡は「白色」

ハシビロガモの翼鏡は「緑色」

と言うことで「ハシビロガモ幼鳥」だろうと・・・。

私レベルなら(野鳥写真愛好家)誤認でも「舌をペロッと👅」だせば済むのでね(笑)

※ 冬のカモ観察シーズンでも、「岩手県内ならほとんどハシビロガモ」を見る機会がありません。秋と春の渡りに「ちらっと観察」するだけですね。これが「奥松島塩田跡(宮城県)」に出かければ100羽単位で見れるので、「ハシビロガモ見たさに冬に1回は遠征してた~」(今はしない)

6153blog51

6153blog55

▲ 2002年11月22日 ハシビロガモ   御所湖(岩手県雫石町)

6153blog61

6153blog62

▲ 2005年3月21日  ハシビロガモ   北上川(岩手県盛岡市)

6153blog52a

6153blog52b

▲ 2009年1月4日  ハシビロガモ♂eclipse  奥松島塩田跡(宮城県)

6153blog71

▲ 2011年5月8日 ハシビロガモ  高松の池(岩手県盛岡市)

« 今日の(2021年9月4日)の「見前水田」のシギチ状況は・・・。 | トップページ | アマゾン川に出かけ「野鳥図鑑2冊」釣り上げた~。 »

【野鳥】 ハシビロガモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の(2021年9月4日)の「見前水田」のシギチ状況は・・・。 | トップページ | アマゾン川に出かけ「野鳥図鑑2冊」釣り上げた~。 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ