最近のトラックバック

カテゴリー

« 散歩中に羽根を拾ったが・・・「もしかしてアオバトの下尾筒(かびとう)かな???」 | トップページ | 「アカアシシギ」を岩手県内の海岸で見たいな~。 »

「脇本城跡」を眺めながらBW出来る幸せ~。

「続日本100名城の脇本城(男鹿市)」を眺めながら、バードウォッチングをしてる自分が、何と幸せなんだろうと・・・。

東北の「100名城」「続100名城」の中で、何時でも登城出来る(行ける)と思っていたが、最後に残っていたのが「脇本城(秋田県男鹿市)」だったので、お陰様でコンプリート出来ました~。

6159blog00

▲ 2021年9月14日  トウネン  脇本海岸(秋田県男鹿市)

6159blog71

6159blog72

6159blog73

▲ 2021年9月14日  コハクチョウ  脇本海岸(秋田県男鹿市)

コハクチョウが1羽、海藻を食べてました。飛ぶ事(渡りを出来る長距離)が出来ない様子でした。羽根を痛めているのでしょうね。

6159blog01

▲ 2021年9月14日  トウネンの群れ  脇本海岸(秋田県男鹿市)

岩手県内陸休耕田にもトウネンは入るが、せいぜい10羽ほどの群れなので、大きな群れを見るなら海岸に出かけなければなりません。ただ・・・、幼羽、冬羽より、春の「レンガ色のトウネン夏羽」の方が、個人的には大好きです。

6159blog11

6159blog12

6159blog21

6159blog22

6159blog23

6159blog31

6159blog32

6159blog33

6159blog51

6159blog52

6159blog53

6159blog54

6159blog61

▲ 2021年9月14日  トウネン  脇本海岸(秋田県男鹿市)

自宅が丁度「太平洋側からも、日本海側からも100キロ」なので(どちらも2時間ちょっとでフィールドに着く)、シギチの季節はどちらに行くか迷うことも・・・。でも「秋田の方が好き」ですね。色んな種類も数も多いから。

東北の探鳥地では「早朝の雁行の伊豆沼」が有名ですが、マイクロバスや自家用車が30台も並ぶので出かける気がしません。その点、男鹿半島、八郎潟、小友沼の秋田の探鳥地は、いつ出かけても10台以下なので、東北では最高の探鳥地(個人的感想)だと思ってます。

« 散歩中に羽根を拾ったが・・・「もしかしてアオバトの下尾筒(かびとう)かな???」 | トップページ | 「アカアシシギ」を岩手県内の海岸で見たいな~。 »

【野鳥】 トウネン」カテゴリの記事

コメント

東松島から、お久しぶりです。
石巻は以前の面影は全くありませんし観察できる場所もわずかですが種類はそこそこ出てます。アカアシシギも魚を採ったりしているところが見られました。
車から1分のところで見られるので最近はカメラマンがすごく多くなり知らない人がたくさん来てますが、私はごくたまにしか行ってません。
コロナでどこにも行けませんが、また盛岡に行きたいです。

ykさん、お久しぶりで~~す。

コロナが怖いので、「人込み」は避ける生活を続けてます。
「仕事」も「岩手県内限定」で「他県の仕事は断る」ことにしてるので、余裕はできました。

「バードウォッチングは一人で楽しめる」のがいいです。
フィールドで面識の無い人とは、なるべく会話しないようにしてます。

「石巻のシギチ」はとても思いでぶかく、「東北のコアなBWとの出会い」が忘れられません。

ykさんがブログを見てくれると知って、嬉しくなりました~。 


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散歩中に羽根を拾ったが・・・「もしかしてアオバトの下尾筒(かびとう)かな???」 | トップページ | 「アカアシシギ」を岩手県内の海岸で見たいな~。 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ