最近のトラックバック

カテゴリー

« 盛岡・雫石の冬の小鳥と言えば・・・「やっぱオオマシコ」だよね~。 | トップページ | 新年最初の鳥見は赤い鳥期待だったが・・・「雪の中のオシドリ」でした。 »

迎春 2022年  本年のヨロスクお願いします。

迎春 2022年  本年も宜しく(ヨロスク)お願いします。

7014blog01

7014blog02

7014blog03

盛岡で撮ったコミミズクの証明に「岩手山バックのコミミズク」に挑戦してみました。


2022年は「フィールドでの野鳥撮影は控えめ」にして、過去に撮影した「野鳥写真」を見直す事にしま~す。

私の撮影スタイルは「納得の一枚を撮る為には、2年でも3年でも時間をかけて撮る(アオバトは30年かけて納得の1枚を撮る事が出来ました)のを良し」としてます。プロには真似できない、ハイアマチアの特権でしょうか。「人まねの野鳥写真には興味がありません」

人生で一度も「野鳥写真展」をした事が無いが、「テーマとストリーを持って野鳥写真を撮ってきた」ので・・・・。

そろそろ写真展も・・・、まだ早いかな?

銀塩時代に「日本野鳥の会カレンダー入選(2002年12月コクガン)」 (プロ、アマオープンの最終年、翌年2003年からアマチア限定応募)

翌年「NECワールドバードカレンダー入選(オオマシコ)」があり、「野鳥写真の腕のピーク」だったかも知れない。

今は見る影もなく、「惰性で野鳥写真を撮ってる」ので、対外的には「野鳥写真愛好家」と言ってます。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼【夢の日英紅白歌合戦】▼▼▼▼▼▼▼▼▼

日本の某放送局の「紅白歌合戦」は真面目に見る事はないが・・・
2021年は「薬師丸ひろ子/Woman Wの悲劇より」だけ見ました~。

▲ 薬師丸ひろ子 VS John Lennon


▲ あいみょん VS  Elton John


▲ 石川さゆり VS Gilbert O'Sullivan

« 盛岡・雫石の冬の小鳥と言えば・・・「やっぱオオマシコ」だよね~。 | トップページ | 新年最初の鳥見は赤い鳥期待だったが・・・「雪の中のオシドリ」でした。 »

【野鳥】 コミミズク」カテゴリの記事

コメント

初めてメールさせていただきます。仙台在住の野鳥愛好家です。コミミズクの素晴らしい写真に感動しております。私も少しあやかろうと当地の海岸沿いでトライしたのですが日没後にたった一度だけ見たきりでその後は全く空振りです。今年の盛岡南公園や花巻空港のコミミ情報をお知らせ願えないでしょうか?宜しくお願いいたします。

米谷さん、今晩は。

「一石二鳥で行こう!」の管理人をしているヨツヤです。

>今年の盛岡南公園や花巻空港のコミミ情報をお知らせ願えないでしょうか?

2022年の盛岡南公園周辺の積雪は、今日現在20センチの積雪があるのと、県営野球場のスタジアム工事のまっただかなので、野鳥観察できる状態ではないですね。

花巻空港も、積雪がおおいのと、コミミが出る東側に空港ターミナルビルができた関係で、交通量が多くなり、コミミを見れる環境ではなくなっりました。

宮城県でしたら、「蕪栗沼」、「奥松島自衛隊飛行場」でコミミズクを見た事がありますよ。岩手と違って、積雪が無いので、コミミや猛禽類の観察にはもってこいですね。

ありがとうございます。鳥の海で一度だけ観察できたのですが、オオタカが出るようになって嫌ったのかいなくなりました。蕪栗、奥松島等行ってみます。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 盛岡・雫石の冬の小鳥と言えば・・・「やっぱオオマシコ」だよね~。 | トップページ | 新年最初の鳥見は赤い鳥期待だったが・・・「雪の中のオシドリ」でした。 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ