最近のトラックバック

カテゴリー

« 311震災から11年・・・ | トップページ | 「千羽鶴」はおれないが「千羽のツル写真」は可能かもしれない・・・。 »

見前水田(盛岡市)でヒシクイ8羽@2022年3月11日

まったく個人的な観察記録ですが・・・、盛岡近郊のガン5種(マガン・ヒシクイ・シュウカラガン・カリガネ・ハクガン)で撮影機会がなかったのがヒシクイです。直近では5年前に花巻市石鳥谷水田でのヒシクイ撮影があります。

蕪栗沼(宮城県)や八郎潟(秋田県)に出かければ、いつでも、飽きるほどヒシクイは観察・撮影できますが、やはりマイフィールドでの「ヒシクイ撮影」に、ちょぴり嬉しくなりました~。(初撮影です)

7035blog01

▲ 2022年3月11日  ヒシクイ8羽  見前水田(岩手県盛岡市)

7035blog10

7035blog12

7035blog13

7035blog14

7035blog15

7035blog16

7035blog17

7035blog18

▲ 2022年3月11日  ヒシクイ  見前水田(岩手県盛岡市)

盛岡近郊では「まず、ほとんど撮影機会に恵まれない(50M以内での撮影距離)ヒシクイ」ですが、苦節30年、初めてヒシクイを撮影する事ができました~。

1990~1995年は、花巻空港水田(岩手県花巻市)に「ヒシクイの大群(3000±)」が定期的に春の北帰行に立ち寄りましたが・・・。渡のルートが変わったのか、1995年以降は大群を見ることはなくなりました。

▼▼▼▼【私の好きなバイオリン曲「チャルダッシュ」三者三様】▼▼▼▼

▲ V Monti 作曲  「Caardas(チャルダッシュ)」 Violin:NANCY WEBB

オーケストラでもなく、コンサートホールでもなく、小鳥の声を聴きながら自然の中で聴く「チャルダッシュ」が好きです。
無名なナンシー・ウェッブのバイオリンは素敵ですね。



« 311震災から11年・・・ | トップページ | 「千羽鶴」はおれないが「千羽のツル写真」は可能かもしれない・・・。 »

【野鳥】 ヒシクイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 311震災から11年・・・ | トップページ | 「千羽鶴」はおれないが「千羽のツル写真」は可能かもしれない・・・。 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ