最近のトラックバック

カテゴリー

« マイフィールドの5・6月の初認鳥 | トップページ | 雫石水田で「ダイサギ成鳥繁殖羽」を見っけ! 黒い嘴のダイサギの北限か??? »

「御所湖(岩手県雫石町)のカンムリカイツブリ」7年連続で繁殖成功

なぜか気になる「御所湖のカンムリカイツブリが繁殖成功すつかどうか」ですが、毎年集中的に観察するのは6月になってからです。4月下旬に番(つがい)を確認し、「ヒナ連れするまでは撮影しない」と決めてるのが「7年連続で繁殖できた」と信じてます。

2022年は「8番(つがい)が繁殖し、5番(つがい)が成功、3番のヒナ連れは確認できてない」状況です。

7056blog01a

7056blog01b

▲ 2022年6月13日  カンムリカイツブリが繁殖する御所湖の風景(岩手県雫石町)

2016年にカンムリカイツブリが御所湖で「岩手県初記録の繁殖成功」してから7年連続です。

最初の1年目をしっかりフィールド管理できれば、後は何もしなくても「繁殖成功体験がある」ので、大きな環境変化がなければ連続して繁殖してくれます。

1年は「御所ダム管理事務所」に出かけて、「カンムリカイツブリの繁殖域へのボート&カヌーの進入禁止」をお願いした。そうしたら、御所湖周囲10か所に(釣り人やカヌー&ボートの進入口)「カンムリカイツブリが繁殖してるので立ち入り禁止域の看板設置」をしてくれました。

A番(つがい) 5羽  ※雛が大きいのでダム湖中央部に移動してる

B番(つがい) 4羽  ※雛が大きいのでダム湖中央部に移動してる

C番(つがい) 2+2=4羽 ※2対2で雛分けして繁殖域にいる

D番(つがい) 2羽  ※繁殖域で2羽のヒナに2羽の親での給餌行動。

E番(つがい) 雛未確認

F番(つがい) 雛未確認

G番(つがい) 3羽  ※繁殖域で3羽のヒナに2羽の親での給餌行動

H番(つがい) 雛未確認

※6月11日(土)午後に御所湖中央部に8番(つがい)の親(Ad)が集まり、雛(ひな)連れしてんばかったの「そろそろ巣立ちまじか」の兆候なのおで、連日の御所湖通い。雛が大きい個体はダム湖中央部に移動する(親離れして、ヒナだけでの行動を30日間続けて、7月末にはヒナだけで御所湖から飛び立つ。宮古市方向なので太平洋側に移動するのか?)

7056blog02a

7056blog03c

▲ 2022年6月13日 カンムリカイツブリ  御所湖(岩手県雫石町)

7056blog11aaa

▲ 2022年6月13日AM撮影  A番(つがい) 5羽繁殖

7056blog11bbb

▲ 2022年6月13日AM撮影  B番(つがい) 4羽繁殖

7056blog11ccc

▲ 2022年6月13日PM撮影  C番(つがい) 2羽+2羽(ブッシュの中) 4羽繁殖

7056blog11ddd

▲ 2022年6月13日PM撮影  D番(つがい) 2羽繁殖 

7056blog11eee

▲ 2022年6月13日PM撮影  E番(つがい)  雛(ヒナ)未確認

7056blog11fff

▲ 2022年6月13日  F番(つがい)  雛(ヒナ)未確認

7056blog11ggg

▲ 2022年6月13日PM撮影  G番(つがい) 3羽繁殖

7056blog11hhh

▲ 2022年6月13日PM撮影  H番(つがい)  雛(ヒナ)未確認

« マイフィールドの5・6月の初認鳥 | トップページ | 雫石水田で「ダイサギ成鳥繁殖羽」を見っけ! 黒い嘴のダイサギの北限か??? »

【野鳥】 カンムリカイツブリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マイフィールドの5・6月の初認鳥 | トップページ | 雫石水田で「ダイサギ成鳥繁殖羽」を見っけ! 黒い嘴のダイサギの北限か??? »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ