最近のトラックバック

カテゴリー

« 雫石バイパス水田でアマサギ3羽@2022年6月26日 | トップページ | 昨日のブログに、「雫石水田に亜種ダイサギ若鳥か?」書いたが、「ふしょ黒色→ふしょ黄色」と訂正しま~す。 »

げ!なんということでしょうか。雫石水田に亜種ダイサギ若鳥か?@2022年7月3日 

今日も「亜種チュウダイサギの観察」に出かけていたら・・・、一回り大きな「嘴の黄色いダイサギ」が現れた。

げ!なんで真夏の7月上旬に「嘴が黄色く、目先が黄緑色、すねが黄色、ふしょが黒色、飾り羽は無い」と言うサギが・・・・。

私の手持ちの図鑑7冊のどれにも「亜種ダイサギ若鳥」の記載も説明文も無いので、シギチ屋はシギチ屋らしく、自分の目で見たものを、自己責任で、「亜種ダイサギ若鳥」と同定しま~~~す。いち個人のBWの同定だから、あちこちから「いちゃんもん」つけられそうですが、それはしかたがない。だいたい「7月の亜種ダイサギの写真」って、誰も撮る人はいないよね~。なんせサギだから。(笑)

7061blog01aaa

7061blog01bbb

▲ 2022年7月3日 亜種ダイサギ若鳥  雫石水田(岩手県雫石町) 下の画像はトリミング画像です。

7061blog11

7061blog12

▲ 2022年7月3日 亜種ダイサギ若鳥と亜種チュウダイサギ3羽  雫石水田(岩手県雫石町)

岩手山がきれいに山頂を出してくれました。

亜種チュウダイサギは御所湖(岩手県雫石町)でも小魚を取ってましたが、田んぼの方が、「いれぐい状態(1分間に5匹くらいのどじょうを捕まえる)いいみたいで、ほとんど田んぼでみれます。御所湖はねぐら利用か?

亜種ダイサギ若鳥も見れたので、「雫石水田は奥羽山脈の横断ルート(八郎潟~雫石水田~伊豆沼)」が1年中野鳥が利用してますね。

 

« 雫石バイパス水田でアマサギ3羽@2022年6月26日 | トップページ | 昨日のブログに、「雫石水田に亜種ダイサギ若鳥か?」書いたが、「ふしょ黒色→ふしょ黄色」と訂正しま~す。 »

【野鳥】 ダイサギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雫石バイパス水田でアマサギ3羽@2022年6月26日 | トップページ | 昨日のブログに、「雫石水田に亜種ダイサギ若鳥か?」書いたが、「ふしょ黒色→ふしょ黄色」と訂正しま~す。 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ