最近のトラックバック

カテゴリー

« 待ち人来る「5年連続カリガネの小群16羽、雫石水田に現れる」 | トップページ | ワシカモメの夏羽を見たくて北三陸に・・・。 »

「こんなにミヤマガラスの撮影をしたことは無いよね~。2024年3月・・・・

 なぜミヤマガラスを追いかけるか不思議に思う人は沢山いると思うが・・・、すべては「黒マル、白マル(コクマルガラス)」を探し出したい一心で「ミヤマガラスを追いかけている」のです。自分の観察経験から言うと「500羽のミヤマガラスの群れには必ず黒マル、白マルが混ざっている」はずなのですが、残念ながら不発でした~。

 自宅の二階の窓からはガンの群れ、ハクチョウの群れ、ミヤマガラスの群れが見える環境なので、BWにとっては幸せ、近所の人は「カラスの大群は気持ち悪い」となっています。

※「写真」をクリックすると大きな画像(1000x666)で見る事ができます。

7128blog01

7128blog02

7128blog03

7128blog04

▲ 2024年3月9日  ミヤマガラス 雫石水田(岩手県雫石町)

10㎝位の積雪だったのが幸いし、いつもは警戒心の強いミヤマガラスも飛び立つことはありませんでした。

7128blog05

7128blog06

7128blog07

7128blog08

7128blog09

7128blog10

▲ 2024年3月13日  ミヤマガラス  雫石水田(岩手県雫石町)

この日も雪、電柱の真下に車で行って見たが、またしても飛び立つ事はありませんでした。

雪の日は警戒心が弱くなりますね。

7128blog11

7128blog12

7128blog13

7128blog14

7128blog15

7128blog16

7128blog17

7128blog18

7128blog19

7128blog20

7128blog21

▲ 2024年3月15日  ミヤマガラス  雫石水田(岩手県雫石町)

近所の人が散歩に出てきて、

近所の人「あちゃま~。ヨツヤさんじゃね~か。なぬしてんの?」

ヨツヤ 「ハクチョウの写真撮ってます」

とてもカラスを撮ってるとは言えなかった。変人扱いされるからね。

7128blog22

7128blog23

▲ 2024年3月16日  ミヤマガラス  雫石水田(岩手県雫石町)

懲りずに、ミヤマガラス500±の群れがまだ滞在してたので「黒マル、白マル探し」に雫石水田に(自宅から車で1分、徒歩で3分)

今日は、近所の人の散歩時間(毎日同じ時間に散歩してる)をはずして「ミヤマガラス観察」でした。

 

« 待ち人来る「5年連続カリガネの小群16羽、雫石水田に現れる」 | トップページ | ワシカモメの夏羽を見たくて北三陸に・・・。 »

【野鳥】 ミヤマガラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 待ち人来る「5年連続カリガネの小群16羽、雫石水田に現れる」 | トップページ | ワシカモメの夏羽を見たくて北三陸に・・・。 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ