最近のトラックバック

カテゴリー

« 嘴が真っ黒いハクチョウと言えばトランペッターですが・・・。 | トップページ | 待ち人来る「5年連続カリガネの小群16羽、雫石水田に現れる」 »

南昌山(848m)越えのヒシクイの撮影に成功する。

 春のガンカモ・ハクチョウの渡りの時期で毎日が楽しいのですが、「南昌山(848m)を超えるガンカモ・ハクチョウ類の撮影」をしたくなり、チャレンジしてみる事にした。勝手ながら「伊豆沼→八郎潟の奥羽山脈横断ルートに、南昌山を越えて雫石水田に入るガンカモ・ハクチョウ類の撮影」を一度はしてみたいと思っていた。

※「写真」をクリックすると大きな画像(1000x666)で見る事ができます。

7126blog01

7126blog02

▲ 2024年2月29日  亜種ヒシクイ  長岡水田(岩手県紫波町)

 岩手山や雫石スキー場が見えますが、「雫石盆地ではなく北上川流域東側の長岡水田(岩手県紫波町)」です。自宅から南昌山トンネルを抜けてくれば40分で到着です。

 伊豆沼(宮城県)から北上川を真っすぐ北上して八戸、下北に向かうガンカモ・ハクチョウ類と、左にルートを変え、南昌山 →雫石水田→秋田駒ヶ岳→八郎潟に向かうガンカモ・ハクチョウ類の「T字路(分岐点)」が長岡水田・矢巾水田だと思ってたんです。

7126blog03

7126blog04

7126blog05

7126blog11

7126blog12

7126blog13

▲ 2024年2月29日  亜種ヒシクイ  長岡水田(岩手県紫波町)

 何となく飛ぶ雰囲気だったので、カメラを構えていた。

真っすぐ北上川を北上するのか、南昌山方向に飛び去るのか「興味津々」でした。

7126blog14

7126blog15

7126blog16

7126blog17

7126blog18

▲ 2024年2月29日  亜種ヒシクイ   南昌山に向かって飛び立ちました。

 バックの丸い山が南昌山(848m)です。山を越えれば御所湖&雫石水田があります。ガン・ハクチョウ類なら15分ほど(車なら30分)でしょうか。

 最近は毎年のように雫石水田でガン5種(マガン、ヒシクイ、シジュウカラガン、ハクガン、カリガネ)を観察&撮影できるので、伊豆沼や八郎潟に出かけなくなってま~す。カリガネは4年連続で撮影できてるので、満足、満足ですね。

 

 

« 嘴が真っ黒いハクチョウと言えばトランペッターですが・・・。 | トップページ | 待ち人来る「5年連続カリガネの小群16羽、雫石水田に現れる」 »

【野鳥】 ヒシクイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嘴が真っ黒いハクチョウと言えばトランペッターですが・・・。 | トップページ | 待ち人来る「5年連続カリガネの小群16羽、雫石水田に現れる」 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ