最近のトラックバック

カテゴリー

声がすれども・・・そして突然弾丸のように飛び去る雫石のアカショウビン

毎年のように(過去10年)アカショウビンを見ているのだが(ハチクマやアオバトのブラインドの中で)、雫石町では「姿を見ても撮影出来ない」でいます。アカショウビンは撮影抜きにして見るだけなら簡単ですが・・・・「納得の1枚」となるとギブアップですね。そんなもんで、アカショウビン撮影目的で「大沼(函館市)、十和田湖(十和田市)、夏油温泉(北上市)、羽黒神社(鶴岡市)、田沢湖県民の森(仙北市)、太平湖(北秋田市)、奥胎内(胎内市)」と歩いたが、米粒大のアカショウビンは撮影出来ても「納得の1枚」は撮れず、十二湖(深浦町)に出かけたら、初日から「納得の1枚のアカショウビン」を取る事が出来た。

※写真をクリックすると大きなサイズ(1000x667)で見る事ができます。

5091blog01

▲ 2006年6月11日 アカショウビン♀と思われる  十二湖(青森県深浦町)

5091blog04

▲ 2006年6月11日 アカショウビン♂と思われる  十二湖(青森県深浦町)

上のアカショウビンの後頭部には白い傷がありませんが、下のアカショウビンには白丸がありました。個体識別ができるアカショウビンに感謝です。ちょつとした傷に目が行くのは、「シギチ屋の習性」なんでしょうね。

初めての十二湖だったので「アカショウビン撮影ポイント」もわからなかったが、米粒大のアカショウビンをあちこちのフィールドで撮影していたので、この枝に止まる(止まって欲しい)と迷彩シートを張り待っていたら・・・、予想通り飛んで来てくれました。

撮影20分過ぎに、気が付いたらあちこちから(10人位)大砲を持った「アカショウビン狙いの野鳥カメラマン」が陣どってました。迷彩シートを張って撮影してたのを笑われたので(十二湖のアカショウビンは警戒心が薄いので、ブラインドは要らない)、以後、ノーブラ撮影に切り替えました。

5091blog02

5091blog07

5091blog05

5091blog06

5091blog08

5091blog03

5091blog09

5091blog11

5091blog12

▲ 2006年7月5日  アカショウビン   十二湖(青森県深浦町)

十二湖はアカショウビン狙いのカメラマン、BWが平日でも100人は来てたと思うが、アカショウビンの飛ぶ方向に分散してくれるので、ほとんど場所を移動しない私は「いつも一人か、多くても2、3人のカメラマン」だけだったので、ストレスも感じないし、アカショウビンもカメラマンの人数が少ない(多くて3人)ので長く滞在してくれました。そして、10人、20人のカメラマンが集まりだすと、きまってアカショウビンは飛び去ります。中々撮影ポイントにもどらす、カメラマンがまた分散すると・・・・、また戻ってくるので「アカショウビンが撮りほうだい」になりました~。「ポイントを動かぬが勝ち」ですね。これが私の撮影スタイルで~~す。

出張のついでに「羽黒山神社に寄り道」

羽黒山神社近くに出張があったので、真っ直ぐ帰ってくるのも芸がないから「五重塔」と「石畳参道」を歩いて来た。「羽黒山神社」と言えば、アカショウビンの観察ポイントだが、今の自分は、600ミリを持って「石畳参道を登る体力(90分の登り)」はありません。双眼鏡とコンパクトデジカメひとつで十分満足ですね~。

2000年代初めの頃は、「アカショウビン目当てで羽黒山神社」を歩いても、「野鳥カメラマン」に出会う事はなかったが・・・、2010年代からは「アカショウビンカメラマン」を見かけるようになり、自然と足が遠のきました。(野鳥の話をしても、話があわなく、ホトトギスの声もわからない、小鳥もわからない、興味があるのはアカショウビンとカワセミだけ(カワセミ系)と言う人たちです。

1644blog01

1644blog02_2

1644blog03_2

1644blog06_2

1644blog05_2

1644blog07

Img_2877sil4_5

▲ 2015年6月30日 羽黒山神社(山形県)

今までだったら、「五重塔」とか「石畳参道」は撮る事がなかったが・・・、今は双眼鏡とコンパクトデジカメしか持ち歩かないので、「野鳥(アカショウビン)」は撮る事がありません。アカショウビンじたい、「キョロロロロ~♪」の声は聞いても、姿を見ることが中々出来ない、手ごわい野鳥ではある事は確かです。

マイフィールドでも、「アオバト」や「ハチクマ」を観察時に、しょちゅうアカショビンの声を聞いているのですが、姿は「矢のように飛び去る個体」しか見ることはできないです。

1644blog10

1644blog09_2

▲ 「アカショウビン」  十二湖(青森県)で撮影

アカショウビンはこんな鳥です。

私は熱くなる事はないのですが、昔、「奥胎内(新潟県)」でアカショウビンが見れるというので出かけたのですが、200人位のカメラマンが右往左往している姿を見て、30分もいないで、「羽黒山神社」に場所かえしたのを思いだしました。

その他のカテゴリー

『野鳥・その他』 【動物】 ツキノワグマ 【野鳥】  タゲリ 【野鳥】 アオアシシギ 【野鳥】 アオサギ 【野鳥】 アオジ 【野鳥】 アオバズク 【野鳥】 アオバト 【野鳥】 アカアシチョウゲンボウ 【野鳥】 アカエリカイツブリ 【野鳥】 アカエリヒレアシシギ 【野鳥】 アカガシラサギ 【野鳥】 アカショウビン 【野鳥】 アカツクシガモ 【野鳥】 アカハシハジロ 【野鳥】 アカハジロ 【野鳥】 アトリ 【野鳥】 アネハヅル  【野鳥】 アメリカヒドリ 【野鳥】 イヌワシ 【野鳥】 ウズラシギ 【野鳥】 ウソ 【野鳥】 ウミアイサ 【野鳥】 エゾムシクイ 【野鳥】 エナガ 【野鳥】 エリマキシギ 【野鳥】 オオジシギ 【野鳥】 オオジュリン 【野鳥】 オオハクチョウ 【野鳥】 オオハシシギ 【野鳥】 オオハム 【野鳥】 オオバン 【野鳥】 オオホシハジロ 【野鳥】 オオマシコ 【野鳥】 オオメダイチドリ 【野鳥】 オオモズ 【野鳥】 オオルリ 【野鳥】 オオワシ 【野鳥】 オカヨシガモ 【野鳥】 オグロシギ 【野鳥】 オシドリ 【野鳥】 オジロトウネン 【野鳥】 オジロワシ 【野鳥】 オナガガモ 【野鳥】 オバシギ 【野鳥】 カケス 【野鳥】 カシラダカ 【野鳥】 カナダヅル 【野鳥】 カリガネ 【野鳥】 カルガモ 【野鳥】 カワアイサ 【野鳥】 カワウ 【野鳥】 カワガラス 【野鳥】 カワセミ 【野鳥】 カンムリカイツブリ 【野鳥】 キアシシギ 【野鳥】 キジ 【野鳥】 キジバト 【野鳥】 キセキレイ 【野鳥】 キビタキ 【野鳥】 キョウジョシギ 【野鳥】 キリアイ 【野鳥】 キレンジャク 【野鳥】 クイナ 【野鳥】 クサシギ 【野鳥】 クビワキンクロ 【野鳥】 クマゲラ 【野鳥】 クマタカ 【野鳥】 クロガモ 【野鳥】 クロツラヘラサギ 【野鳥】 クロヅル 【野鳥】 ケリ 【野鳥】 コアオアシシギ 【野鳥】 コウノトリ 【野鳥】 コウライウグイス 【野鳥】 コオバシギ 【野鳥】 コオリガモ 【野鳥】 コキアシシギ 【野鳥】 コクガン 【野鳥】 コクマルガラス 【野鳥】 コサメビタキ 【野鳥】 コシジロウミツバメ 【野鳥】 コシャクシギ 【野鳥】 コハクチョウ 【野鳥】 コミミズク 【野鳥】 コムクドリ 【野鳥】 コルリ 【野鳥】 ゴイサギ 【野鳥】 ササゴイ 【野鳥】 サシバ 【野鳥】 サバクヒタキ 【野鳥】 サルハマシギ 【野鳥】 サンコウチョウ 【野鳥】 シジュウカラ 【野鳥】 シジュウカラガン 【野鳥】 シノリガモ 【野鳥】 シベリアオオハシシギ 【野鳥】 シマアジ 【野鳥】 シロカモメ 【野鳥】 シロハラホオジロ 【野鳥】 ジョウビタキ 【野鳥】 スズガモ 【野鳥】 スズメ 【野鳥】 セイタカシギ 【野鳥】 セグロサバクヒタキ 【野鳥】 セグロセキレイ 【野鳥】 ソデグロヅル 【野鳥】 ソリハシシギ 【野鳥】 タカブシギ 【野鳥】 タシギ 【野鳥】 タヒバリ 【野鳥】 タンチョウ 【野鳥】 ダイサギ 【野鳥】 チゴハヤブサ 【野鳥】 チャキンチョウ 【野鳥】 チュウサギ 【野鳥】 チュウシャクシギ 【野鳥】 チュウヒ 【野鳥】 チョウゲンボウ 【野鳥】 ツクシガモ 【野鳥】 ツグミ 【野鳥】 ツルシギ 【野鳥】 トウネン 【野鳥】 トビ 【野鳥】 トモエガモ 【野鳥】 トラツグミ 【野鳥】 トラフズク 【野鳥】 ナキハクチョウ 【野鳥】 ナベヅル 【野鳥】 ノゴマ 【野鳥】 ノスリ 【野鳥】 ノビタキ 【野鳥】 ハイイロヒレアシシギ 【野鳥】 ハイタカ 【野鳥】 ハギマシコ 【野鳥】 ハクガン 【野鳥】 ハシグロヒタキ 【野鳥】 ハジロカイツブリ 【野鳥】 ハジロコチドリ 【野鳥】 ハチクマ 【野鳥】 ハヤブサ 【野鳥】 ヒガラ 【野鳥】 ヒシクイ 【野鳥】 ヒバリ 【野鳥】 ヒバリシギ 【野鳥】 ヒメウ 【野鳥】 ヒメウズラシギ 【野鳥】 ヒメハジロ 【野鳥】 ヒレンジャク 【野鳥】 ビロードキンクロ 【野鳥】 フクロウ 【野鳥】 ヘラシギ 【野鳥】 ベニマシコ 【野鳥】 ホウロクシギ 【野鳥】 ホオジロ 【野鳥】 ホオジロガモ 【野鳥】 マガモ 【野鳥】 マガン 【野鳥】 マダラチュウヒ 【野鳥】 マナヅル 【野鳥】 マヒワ 【野鳥】 マミジロキビタキ 【野鳥】 マミチャジナイ 【野鳥】 ミコアイサ 【野鳥】 ミサゴ 【野鳥】 ミソサザイ 【野鳥】 ミツユビカモメ 【野鳥】 ミミカイツブリ 【野鳥】 ミヤマガラス 【野鳥】 ミユビシギ 【野鳥】 ムナグロ 【野鳥】 ムネアカタヒバリ 【野鳥】 メジロ 【野鳥】 ヤマザキヒタキ 【野鳥】 ヤマセミ 【野鳥】 ヤマドリ 【野鳥】 ヨシガモ 【野鳥】 ヨタカ 【野鳥】 ヨーロッパトウネン 【野鳥】 ヨーロッパビンズイ 【野鳥】 ワシカモメ 【野鳥】 コシジロウミツバメ 平成30年間のBWベスト10 東北関東大震災

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ