最近のトラックバック

カテゴリー

盛岡・雫石の冬の小鳥と言えば・・・「やっぱオオマシコ」だよね~。

盛岡・雫石の冬の小鳥と言えば、「オオマシコ」ですね~。
まったく個人的感覚ですが、オオマシコの生息密度は「盛岡・雫石」が日本で一番じゃないかと思ってます。
信じてもらえないかもしれませんが「石を投げるとオオマシコに当たる」ような事もありました(200羽の大群で飛来。望遠レンズがまったく役に立たない。近すぎてピントが合わない。オオマシコは5m以内に集合)

オオマシコは10数か所「撮影ポイント」があるが、全て一人で探し出した場所なので、「他の野鳥カメラマンと会う事は無い」のです。

オオマシコの写真の背景を見れば、「10数か所のオオマシコは本当の話」と言う事がわかると思います。

※ 「写真」をクリックすると大きな画像(1000x666)で見る事ができます。

7013blog01

7013blog02

7013blog03

7013blog04

7013blog05

7013blog06

7013blog07

7013blog08

7013blog09

7013blog10

7013blog11

7013blog12

7013blog13

7013blog14

▲ 盛岡・雫石のオオマシコ

オオマシコ画像はまだまだあるが、「またの機会」にします。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼【大好きだった3人のボーカリスト】▼▼▼▼▼▼▼▼▼

私より10歳は上の女性ボーカリストだったが、10代、20代は夢中でラジオから流れる歌を「カセットに録音」してた。当然レコードも買ったが、「ウォークマン」も持っていたのっで、カセットで録音するのが当たり前でしたね~。

▲ Blondie  「Hoant Of Glass」

女性ボーカルのデボラ・ハリーは1945年生まれ。

▲ Carly Simon 「You're So Vain」

デビュウー作のレコードジャケットに夢中でした~。

カーリー・サイモンは1945年生まれ

▲ どんなに年を取って「雰囲気はぜんぜん変わらない」ですね。
  デビュウ当時はシンガーソングライターでは珍しく「大金持ちのお嬢さん」でしたが、あの「ジェームステイラーと結婚」にはびっくり。
  二人の子供さんをもうけたが、10年後に離婚。

▲ Carole King  「It's Too Late」

キャロル・キングは1942年生まれ

クリスマスイブは・・・「あの曲とあの鳥だよね~」

クリスマスイブの夜の過ごし方は人それぞれでしょうが、私は「好きな音楽を聴きながら、写真整理をしてる時」が至福の時間です。

▲ ジョン・レノン  Happy Christmas(ハッピークリスマス)

クリスマスソングでは「世界中で一番聞かれてる」と思う・・・。


▲ The Spotnick   KARELIYA (霧のカレリア)

小学校5年頃、ラジオから流れてたスプートニクス。最初はロシアのグループかと思っていたが、スエーデンでした。
学校の勉強は嫌いだったが、「地図帳」は大好きで、ボロボロでした。当然「社会はいつも100点さ~(笑)」

ビートルズが大好きで、特にジョンレノンが好きでした~。生意気なクソガキと言うことでしょうか。

7009blog01

7009blog02

7009blog03

7009blog04

7009blog05

7009blog06

7009blog07

7009blog08

7009blog09

7009blog10

7009blog11

7009blog12

7009blog13

7009blog14

7009blog15

7009blog16

7009blog17

7009blog18

7009blog19

7009blog20

サンタクロースの赤と白をイメージして「雪のオオマシコ」を貼り付けてみました。

オオマシコは新雪で見るのが、一番綺麗ですね~。

車の前を「オオマシコ20羽+」に横切られて・・・

昨日は昼でも「マイナス3度の真冬日」に、赤い鳥を期待で林道を走行していたら・・・・「オオマシコ20羽+の群れに横切られてた」。

今朝は「5センチの積雪」に気を良くし、「必ずオオマシコを撮影するぞ!」と気合十分での、「赤い鳥リベンジ」を決行した。

※ 「写真」をクリックすると大きな画像(1000x666)で見ることができます。

7004blog01

▲ 2021年12月19日  積雪5センチの雫石郷   

雪はちらつく事はあぅたが、今シーズン初めての積雪になりました。

オオマシコの撮影ポイントは「除雪車が入らない林道」なので、20センチ以上の積雪になれば「4WD車でも無理はしない」と決めてます。まあバリケードもないので、「自己責任で入るのはかまわない」のでしょうが、社会人の常識として、「他人にご迷惑をかけない」のが当たり前。

7004blog02

▲ 2021年12月19日  大地沢   (岩手県雫石町)

自宅から20分ほどですが、積雪は10センチ位だったので、4WD車なら問題なく入る事ができます。

7004blog21

7004blog22

▲ 2021年12月18日  ノスリ   (岩手県雫石町)

昨日、車で走行中「オオマシコ20羽+の群れ」に横断されて、車を停車して2時間ほど待ってみましたが、オオマシコの群れは来てくれませんでした。

オオマシコとベニマシコを瞬時に見分けるポイントは「尾羽」です。ピンク色なので他の小鳥と誤認はないのですが、ベニマシコは「セキレイみたいに尾羽が長い」しオオマシコは「尾羽が短い」です。

それと~、個人的な観察記録ですが、「ベニマシコの群れは10羽が最高の羽数」でしたが、「オオマシコは10~200羽の群れ」なので観察してます。20羽のオオマシコの群れは少ない方で、だいたい50羽位ですね。

ノスリがネズミを捕まえて食事してくれました。「10秒ほどで、ネズミ一匹を丸のみ」しました。

7004blog23

▲ 2021年12月18日  エナガ  (岩手県雫石町)

7004blog24

▲ 2021年12月18日 シジュウカラ   (岩手県雫石町)

記録写真としては、「腹の黒色(通称ネクタイ)」が見えないので、「失敗作」になります。

まてどくらせどオオマシコが現れないので(2時間も待った)、暇なもんで、エナガとかシジュウカラを撮って遊んでました。

7004blog03

7004blog04

▲ 2021年12月19日  おう滝   (岩手県雫石町)

オオマシコの撮影に出かける時は「おう滝にご挨拶」してます。すぐ近くに「山の神神社」のあるので、林道に入る時は、参拝する事にしてます。

7004blog11

7004blog12

7004blog13

7004blog14

▲2000年以前 (※フィルムでの撮影です。デジタルカメラではありません)  オオマシコ

1月~2月は積雪1~2メートルは積もるので、「根雪前の12月の積雪時(20センチ以下)」の時に撮影。

朝一番で積雪の状態を確認し(自宅庭で10センチ以下)、晴れを待ってオオマシコ撮影ポイントにGo!です。

オオマシコは飽きるほど撮ってるつもり(5000カット)ですが・・・、「飽きる事は無い」ですね~。

急に「オオマシコの写真整理」をしたくなった・・・。

この前、「御所湖でオオマシコ」を見たら、「無償にオオマシコの写真整理をしたくなった」。

飽きるほど、オオマシコを見てるし写真も撮ってるのですが・・・、今シーズン(2020-2021)初めてのオオマシコに
少しばかり「興奮」してるのかも知れない。(今シーズンは諦めていたから)

雪があると大変だが、「オオマシコには雪がお似合い」なので・・・。
岩手に住んでるから「雪上のオオマシコを撮れる事」に感謝するしかないよね~。

※ 「写真」をクリックすると大きなサイズ(1000x666)で見る事ができます。

6073blog01

6073blog02

6073blog03

6073blog04

6073blog05

6073blog06

6073blog07

6073blog08

6073blog09

6073blog10

6073blog11

6073blog12

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼【今日のおすすめの一曲】▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

高校時代は「一人旅」が大好きで(すべてアルバイト収入で、親の援助無し)
泊まりはユースホテル。夕食後、食堂で「赤い鳥/翼をください」の大合唱がお決まりのパターン。

まさか「赤い鳥(オオマシコ)好きのBWになるとは・・・」。不思議な感じですね。

山本潤子(赤い鳥→ハイハイセット)  「卒業写真」 「翼をください」

「オオマシコ」からの挑戦状に・・・。@2021年2月5日

例年にない大雪に、すっかりオオマシコ観察を諦めていた。が・・・、昨日の夕方、調剤薬局に行く途中だったが、いつもは「おおけんど(国道46号)」を通るが、なぜか「こけんど(御所湖畔の町道)」を通る事にした。

「スズメ大の小鳥10羽の小群が車の前を横切った」。

普通は気にしないで、そのまま車を走らせるのだが・・・、「茶色の小鳥だが、尾羽が短く、ジズ(ぱっと見)でオオマシコか?」と思い、200M先でUタウンして、戻って車を停車し、双眼鏡で見たら、「オオマシコの幼鳥だ!」と・・・。

車は自家用車だったので、「大砲(600ミリ)は積んでいない」が、記録写真として「24-100ズーム」で撮影する事にした。

※ 「写真」をクリックすると大きな画像(1000x666)で見る事ができます。

6072blog01

6072blog02

6072blog03

6072blog11

6072blog12

6072blog13

6072blog14

▲ 2021年2月5日  オオマシコ  御所湖(岩手県雫石町)

雫石町には2か所ほど「オオマシコの越冬地」があるが、雪が多く、4WDでも林道に入れないので「オオマシコ観察」は諦めていた。が・・・オオマシコが「識別してごらん」と挑戦状を突き付けられた感じでした。

過去30年一度もオオマシコを見た場所でないから、頭に片隅にもなかったが、「羽模様と尾羽」は車の走行中でも「止まって見える」のがコアなBWだからね。しっかり「オオマシコ」を観察できました~。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼【過去に撮影したオオマシコ写真】▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

※ 「写真」をクリックすると大きな画像(1000x666)で見る事ができます。

6072blog51

6072blog52

6072blog53

6072blog54

6072blog55

6072blog56

6072blog57

6072blog58

6072blog59

6072blog60

6072blog62

6072blog63

飽きもせず・・・、「オオマシコ」です。

あまりブログを更新してこなかったのですが、最近「You Tubeに動画を貼り付ける」ことをしてから、「動画 岩手の野鳥と自然」の宣伝のために、毎日のようにオオマシコの写真を貼り付けながら、動画も・・・。
5027blog06
5027blog07
5027blog08
オオマシコの写真は飽きた~と言われそうですね。
 
そんなもんで「動画」のコクガンを見てやって下さい。 ↓
 
 

雪景色でオシドリもいいが・・・、やっぱオオマシコでしょう。

5027blog05
雪国に住んでるものとしては、雪景色に「オシドリ」もいいが、やっぱ「オオマシコ」でしょう。と言うことで、深夜20センチの新雪があれば、いてもたってもいられなくなります。
でも、「行きの駄賃、帰りの駄賃」にオシドリも・・・。
 
「動画」でオシドリを撮ってみました~。
本気はスチール(野鳥写真)。動画は遊びで~~~~す。

HPのTOP画像を半年ぶりに「オオマシコ」に差し替えました~

開店休業状態のHP(イーハトーブ 岩手の野鳥通信)のTOPページを半年ぶりに「オオマシコ」に差し替えました~。

5027blog01

ついでに、「野鳥写真撮影」中に、遊びで撮ってた「野鳥動画」をYou Tubeに貼り付けてみました~。

ブログも「【動画】岩手の野鳥と自然」も作ってみました~。

いくら撮っても飽きがこないのがオオマシコで~す。

いくら撮っても飽きがこないのが「オオマシコ」です。

たぶん、このブログを見てる人は「いい加減オオマシコは飽きた~」とおもってるかも知れませんが・・・。極東(日本)に住むBWとして、欧米では見る事が出来ないオオマシコを「沢山撮影する」のが務めかな~と。

実際、雪上で見るオオマシコは、ベニマシコと違って、綺麗さ(赤さ)が全然違いますね。

5025blog02

5025blog03

5025blog04

5025blog05

5025blog07

5025blog09

5025blog10

5025blog11

5025blog12

5025blog13

5025blog14

5025blog15

5025blog16

5025blog17

5025blog18

5025blog19

5025blog19b

5025blog21

5025blog22

「写真は光のコントロール」ですよね。

光線の当たる雪上は、影ができて、とてもいい感じになりますね。

オオマシコはいくら撮っても飽きることはありません。

撮影はいつも一人なので、新雪に足跡がつなないように撮影できます。(多人数なら無理ですよね)

新雪のオオマシコは映えるよね~。

写真の腕は落ちる一方ですが、「新雪」と言うことで、少しは「腕の悪さをカバーしてくれる」と思い「新雪の中の萩にオオマシコ」を撮ってみました。自分の思いとしては、「萩にオオマシコ」はだれでも撮ってる「定番写真」なので、あまりブログには貼り付けたくないのですが・・・、「新雪のオオマシコ」なので、大目に見て下さい。
5024blog01
5024blog02
5024blog04
5024blog05
5024blog06
5024blog08
5024blog09
5024blog10
5024blog12
5024blog13
5024blog14
5024blog15

その他のカテゴリー

「新型コロナ禍後の新生活」 「映画」 ウッドストック 「音楽」クラシック 「音楽と映画」 のん(能年玲奈) 「麻雀」 『天体写真』 『思い出の野鳥観察記』 『滝・岩手県』 『蔵出し・野鳥写真』 『野鳥・その他』 『風景・岩手山』 『Web 写真展』 【動物】 ツキノワグマ 【桜】 【野鳥】 アオアシシギ 【野鳥】 アオサギ 【野鳥】 アオジ 【野鳥】 アオバズク 【野鳥】 アオバト 【野鳥】 アカアシシギ 【野鳥】 アカアシチョウゲンボウ 【野鳥】 アカエリカイツブリ 【野鳥】 アカエリヒレアシシギ 【野鳥】 アカガシラサギ 【野鳥】 アカショウビン 【野鳥】 アカツクシガモ 【野鳥】 アカハシハジロ 【野鳥】 アカハジロ 【野鳥】 アトリ 【野鳥】 アネハヅル  【野鳥】 アビ 【野鳥】 アメリカヒドリ 【野鳥】 イヌワシ 【野鳥】 ウズラシギ 【野鳥】 ウソ 【野鳥】 ウミアイサ 【野鳥】 ウミウ 【野鳥】 ウミガラス 【野鳥】 エゾムシクイ 【野鳥】 エナガ 【野鳥】 エリマキシギ 【野鳥】 オオジシギ 【野鳥】 オオジュリン 【野鳥】 オオタカ 【野鳥】 オオハクチョウ 【野鳥】 オオハシシギ 【野鳥】 オオハム 【野鳥】 オオバン 【野鳥】 オオホシハジロ 【野鳥】 オオマシコ 【野鳥】 オオメダイチドリ 【野鳥】 オオモズ 【野鳥】 オオルリ 【野鳥】 オオワシ 【野鳥】 オカヨシガモ 【野鳥】 オグロシギ 【野鳥】 オシドリ 【野鳥】 オジロトウネン 【野鳥】 オジロワシ 【野鳥】 オナガガモ 【野鳥】 オバシギ 【野鳥】 カケス 【野鳥】 カシラダカ 【野鳥】 カナダヅル 【野鳥】 カリガネ 【野鳥】 カルガモ 【野鳥】 カワアイサ 【野鳥】 カワウ 【野鳥】 カワガラス 【野鳥】 カワセミ 【野鳥】 カンムリカイツブリ 【野鳥】 キアシシギ 【野鳥】 キジ 【野鳥】 キジバト 【野鳥】 キセキレイ 【野鳥】 キビタキ 【野鳥】 キョウジョシギ 【野鳥】 キリアイ 【野鳥】 キレンジャク 【野鳥】 クイナ 【野鳥】 クサシギ 【野鳥】 クビワキンクロ 【野鳥】 クマゲラ 【野鳥】 クマタカ 【野鳥】 クロガモ 【野鳥】 クロツラヘラサギ 【野鳥】 クロヅル 【野鳥】 ケリ 【野鳥】 コアオアシシギ 【野鳥】 コウノトリ 【野鳥】 コウライウグイス 【野鳥】 コオバシギ 【野鳥】 コオリガモ 【野鳥】 コキアシシギ 【野鳥】 コクガン 【野鳥】 コクマルガラス 【野鳥】 コサメビタキ 【野鳥】 コシジロウミツバメ 【野鳥】 コシャクシギ 【野鳥】 コノハズク 【野鳥】 コハクチョウ 【野鳥】 コミミズク 【野鳥】 コムクドリ 【野鳥】 コルリ 【野鳥】 ゴイサギ 【野鳥】 ササゴイ 【野鳥】 サシバ 【野鳥】 サバクヒタキ 【野鳥】 サルハマシギ 【野鳥】 サンコウチョウ 【野鳥】 シジュウカラ 【野鳥】 シジュウカラガン 【野鳥】 シノリガモ 【野鳥】 シベリアオオハシシギ 【野鳥】 シマアジ 【野鳥】 シロカモメ 【野鳥】 シロハラホオジロ 【野鳥】 ジョウビタキ 【野鳥】 スズガモ 【野鳥】 スズメ 【野鳥】 セイタカシギ 【野鳥】 セグロサバクヒタキ 【野鳥】 セグロセキレイ 【野鳥】 ソデグロヅル 【野鳥】 ソリハシシギ 【野鳥】 タカブシギ 【野鳥】 タシギ 【野鳥】 タヒバリ 【野鳥】 タンチョウ 【野鳥】 ダイサギ 【野鳥】 ダイゼン 【野鳥】 チゴハヤブサ 【野鳥】 チャキンチョウ 【野鳥】 チュウサギ 【野鳥】 チュウシャクシギ 【野鳥】 チュウヒ 【野鳥】 チョウゲンボウ 【野鳥】 ツクシガモ 【野鳥】 ツグミ 【野鳥】 ツルシギ 【野鳥】 トウネン 【野鳥】 トビ 【野鳥】 トモエガモ 【野鳥】 トラツグミ 【野鳥】 トラフズク 【野鳥】 ナキハクチョウ 【野鳥】 ナベヅル 【野鳥】 ノゴマ 【野鳥】 ノスリ 【野鳥】 ノビタキ 【野鳥】 ハイイロヒレアシシギ 【野鳥】 ハイタカ 【野鳥】 ハギマシコ 【野鳥】 ハクガン 【野鳥】 ハシグロヒタキ 【野鳥】 ハシビロガモ 【野鳥】 ハジロカイツブリ 【野鳥】 ハジロコチドリ 【野鳥】 ハチクマ 【野鳥】 ハマシギ 【野鳥】 ハヤブサ 【野鳥】 バン 【野鳥】 ヒガラ 【野鳥】 ヒシクイ 【野鳥】 ヒドリガモ 【野鳥】 ヒバリ 【野鳥】 ヒバリシギ 【野鳥】 ヒメウ 【野鳥】 ヒメウズラシギ 【野鳥】 ヒメハジロ 【野鳥】 ヒレンジャク 【野鳥】 ビロードキンクロ 【野鳥】 フクロウ 【野鳥】 ヘラシギ 【野鳥】 ベニマシコ 【野鳥】 ホウロクシギ 【野鳥】 ホオジロ 【野鳥】 ホオジロガモ 【野鳥】 マガモ 【野鳥】 マガン 【野鳥】 マダラチュウヒ 【野鳥】 マナヅル 【野鳥】 マヒワ 【野鳥】 マミジロキビタキ 【野鳥】 マミチャジナイ 【野鳥】 ミコアイサ 【野鳥】 ミサゴ 【野鳥】 ミソサザイ 【野鳥】 ミツユビカモメ 【野鳥】 ミミカイツブリ 【野鳥】 ミヤコドリ 【野鳥】 ミヤマガラス 【野鳥】 ミユビシギ 【野鳥】 ムナグロ 【野鳥】 ムネアカタヒバリ 【野鳥】 メジロ 【野鳥】 ヤマザキヒタキ 【野鳥】 ヤマセミ 【野鳥】 ヤマドリ 【野鳥】 ヨシガモ 【野鳥】 ヨタカ 【野鳥】 ヨーロッパトウネン 【野鳥】 ヨーロッパビンズイ 【野鳥】 ワシカモメ 【野鳥】 コシジロウミツバメ 平成30年間のBWベスト10 東北関東大震災

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ