3代目、「Kenji(ケンジ)」を撮る。

皆様。あけましておめでとうございます。本年もヨロスク(宜しく)お願いします。

年末は「野鳥と鉄道」を中心に行動しておりました。年明けは「湿った豪雪」で雪かきなどで身動きが取れず、家で大人しくしてました。今まで(過去20年は)「バードウォッチヤーに正月はない!」を身上にしてましたが、こんな事は初めてで~す。

JR盛岡支社所属の「ジョイフルトレインKenji(ケンジ)」が12月28日から新しく「模様変え」しました。そんなもんで、山田線に出かけてパチリと1枚撮ってきましたよ~。ついでに宮古市まで出かけたので、田老漁港と真崎海岸にも2時間ほど滞在し(BWの観察だけなら十分な時間です)カイツブリ4種も・・・。カンムリとかミミカイ、ハジカイは何処でも見れるのですが、アカエリカイツブリを真崎海岸で久ぶりに見ることができました。ここは私が好んで出かける、カイツブリやダイバー系を見る観察ポイントです。2011年3月11日の1週間後に出かけたのですが、(通行止だったが裏林道を通り真崎海岸に行ってみました)海鳥も小鳥も見る(ハギマシコやアトリの群れが見れるポイント)事ができなかったのですが、2013年12月31日現在は、海鳥はほぼ回復、小鳥はさっぱりでした。

1286blog12

1286blog13

1286blog14

▲ 2013年12月31日 3代目「Kenji(ケンジ)・キハ58、28形」

3代目Kenji(ケンジ)は、車体カラーを青に変更(内装は変更なしなので、2代めと同じです)になりました。

1286blog15

1286blog16

1286blog13b

1286blog14b

▲ 2012年1月3日 2代め「Kenji(ケンジ)・キハ58、28形」

写真的にはランピング車両で、あまり好きになれなかったです。

1286blog07

▲ 2013年12月31日 クロガモとシノリガモ  宮古市

「野鳥写真」は腕が落ちる一方なので、「記録写真」としての撮影になります。カメラを車の窓から出して1枚撮るだけなので、1分もあれば十分で~す。

1286blog01

1286blog11 

▲ 10年も以上も前(銀塩フィルム時代)に、作品として撮も影した「シノリガモ」です。このワンカットを撮るのに3シーズン(50回ほど通ったかな)の時間が必要でした。絵コンテを描いて撮るので、「誰でも簡単に撮る事はできない」と思ってます。(4羽以下ならいつでもい撮ることが出来るが、7羽が横一列に並んでくれることは中々ありません)

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い鳥、大型猛禽を求めて・・・。

赤い鳥と大型猛禽を求めて、そして「レンジャク街道」を何度も往復した。「野鳥写真」は撮らないと決め手いるので、行動範囲が広がり、今までの10日分を一日で廻ることが出来た。走行中は上空の大型猛禽(イヌワシ、クマタカ)や赤い鳥(オオマシコ、ベニマシコ、アカ・ベニバラウソを期待)、そして「レンジャク街道」のキレンジャクの大群などなど。が・・・、期待の野鳥全てにふられ(ボウズ)ました。

オオマシコは見れなくても、ベニマシコは必ず見れるのに、ボウズ(空振り)と言うことは今までなかった事なので、「環境の変化」がおきているのでしょうか・・・。それと~、イヌワシは見れなくてもクマタカは見れると思っていたが、こちらもボウズ(空振り)でした。

多い年は(20年継続中)冬シーズン50回は出かけてますが(今年は5回目)、年々、小鳥類が激減してますね。

□ 「野鳥」は撮りませんが(その分観察は3倍してます)、「鉄」を恥ずかしながら「1枚だけパチリと1枚」撮っちゃいました~。

1008blog01

▲ 2012年1月17日  キハ110系 JR山田線(上米内~大志田)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョイフルトレイン「kenji」の撮影三昧

今日は、山田線を4日間だけ走る、臨時列車の「Kenji」(JR盛岡車両センター所属)を撮りに出かけてきた。盛岡、宮古間を往復するのだが、「山田線」は国道106号と平行してあるので、撮影しては追い越し、撮影しては追い越すことが出来るので、同じ列車を5箇所で撮影すりことができました。私と同じような行動を取る「通称鉄ちゃん」の車が2台もあり、思わず笑ってしまいました。通称「お立ち台」と言う有名撮影ポイントには、必ず誰かはいたので「kenji」も中々の人気ものです。

1001blog01sil

▲ 「夕顔瀬鉄橋(盛岡市)」です。本当は、「岩手山バックのKenji撮影」の予定でしたが、雲が取れず、仕方がないので、河原から「白鳥を入れて」撮影しました。

1001blog02sil

▲ 国道106号から見える「陸中川井~腹帯」間のトラスの鉄橋です。

1001blog03sil

▲ 「蟇目~茂市」間で撮影しました。

1001blog04sil

▲ 「川内~平津戸」間で撮影しました。

1001blog05sil

1001blog06sil 

▲ 区界駅構内で撮影しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

《風景》 北山崎 | 《風景》 雫石郷の紅葉 | 「いわての滝」 五丈の滝 | 「いわての滝」 姉滝 | 「お城」 会津若松城 | 「お城」 盛岡城 | 「お城」 米沢城 | 『鉄道』 三陸鉄道南リアス線 | 『鉄道』 八戸線 | 『鉄道』 北上線 | 『鉄道』 奥羽本線 | 『鉄道』 山田線 | 『鉄道』 東北新幹線 | 『鉄道』 東北本線 | 『鉄道』 水郡線 | 『鉄道』 田沢湖線 | 『鉄道』 磐越東線 | 『鉄道』 磐越西線 | 『鉄道』 秋田内陸線 | 『鉄道』 秋田新幹線 | 『鉄道』 羽越本線 | 『鉄道』 釜石線 | 『鉄道』 阿武隈急行 | 『鉄道』 陸羽東線 | 【篭脱け】 コキンメフクロウ | 【野鳥】 アオアシシギ | 【野鳥】 アオバズク | 【野鳥】 アオバト | 【野鳥】 アカガシラサギ | 【野鳥】 アカショウビン | 【野鳥】 アネハヅル  | 【野鳥】 イヌワシ | 【野鳥】 ウズラシギ | 【野鳥】 ウミアイサ | 【野鳥】 エリマキシギ | 【野鳥】 オオハクチョウ | 【野鳥】 オオハシシギ | 【野鳥】 オオホシハジロ | 【野鳥】 オオマシコ | 【野鳥】 オオルリ | 【野鳥】 オオワシ | 【野鳥】 オカヨシガモ | 【野鳥】 オグロシギ | 【野鳥】 オジロトウネン | 【野鳥】 オバシギ | 【野鳥】 カナダヅル | 【野鳥】 カワセミ | 【野鳥】 キジバト | 【野鳥】 キビタキ | 【野鳥】 クサシギ | 【野鳥】 クビワキンクロ | 【野鳥】 クマゲラ | 【野鳥】 クマタカ | 【野鳥】 クロガモ | 【野鳥】 クロヅル | 【野鳥】 ケリ | 【野鳥】 コアオアシシギ | 【野鳥】 コウノトリ | 【野鳥】 コウライウグイス | 【野鳥】 コクガン | 【野鳥】 コクマルガラス | 【野鳥】 コサメビタキ | 【野鳥】 コシャクシギ | 【野鳥】 コハクチョウ | 【野鳥】 コミミズク | 【野鳥】 ササゴイ | 【野鳥】 サシバ | 【野鳥】 サンコウチョウ | 【野鳥】 シジュウカラ | 【野鳥】 シジュウカラガン | 【野鳥】 シノリガモ | 【野鳥】 シベリアオオハシシギ | 【野鳥】 シロハラホオジロ | 【野鳥】 スズメ | 【野鳥】 セイタカシギ | 【野鳥】 セグロサバクヒタキ | 【野鳥】 ソデグロヅル | 【野鳥】 ソリハシシギ | 【野鳥】 タカブシギ | 【野鳥】 タシギ | 【野鳥】 タンチョウ | 【野鳥】 チゴハヤブサ | 【野鳥】 チャキンチョウ | 【野鳥】 チョウゲンボウ | 【野鳥】 ツルシギ | 【野鳥】 トウネン | 【野鳥】 トビ | 【野鳥】 トラフズク | 【野鳥】 ナベヅル | 【野鳥】 ノスリ | 【野鳥】 ノビタキ | 【野鳥】 ハイイロヒレアシシギ | 【野鳥】 ハギマシコ | 【野鳥】 ハシグロヒタキ | 【野鳥】 ハチクマ | 【野鳥】 ヒシクイ | 【野鳥】 ヒバリシギ | 【野鳥】 フクロウ | 【野鳥】 ベニマシコ | 【野鳥】 ホウロクシギ | 【野鳥】 ホオジロガモ | 【野鳥】 マダラチュウヒ | 【野鳥】 マナヅル | 【野鳥】 マミジロキビタキ | 【野鳥】 マミチャジナイ | 【野鳥】 ミコアイサ | 【野鳥】 ミヤマガラス | 【野鳥】 ムナグロ | 【野鳥】 ヤマザキヒタキ | 【野鳥】 ヤマセミ | 【野鳥】 ヤマドリ | 【野鳥】 SP鳥 | 〔巨石探訪〕 三ツ石神社 | 〔巨石探訪〕 続石(つづきいし) | その他 | ニュース報道 | フィルム資産 | ロードレーサー | 写真雑感 | 探鳥地 小本川河口 | 東北関東大震災 | 私の見た「鳥の巣と生態」観察ノート | 鉄道 | PROバードガイド 盛岡・雫石倶楽部