今日の見前水田は「ヒバリシギ祭り(7羽)」

今日は「雨の確率20%」なのに、朝からずうっと雨が降っていた。が・・・、夕方いつものように「見前水田」をのぞいて見た。シギチ屋にとっては、雨はシギチの警戒心が薄くなるので大歓迎です。道路を挟んで、北と南側の水張り水田に、ヒバリシギが3羽と4羽にわかれて入っていた。一度に7羽を観察できる事なんて(過去はじめて)めったにないので、なんか嬉しくなりました。

1648blog01

▲ 2015年8月31日 手前はエリマキシギ 「見前水田(盛岡市)」

雨模様だったが、雨にも負けず「見前水田」に出かけてきました。ヒバリシギは小さく、草むらの方にいるので、広角での写真では米粒なので見えないですね~。

■ 2015年8月31日 見前水田(盛岡市) 雨 15:30~16:45 ■

1 エリマキシギ(♂Juv1・♀Juv1)   2羽

2 タカブシギ               11羽

3 タシギ                   2羽

4 ヒバリシギ                7羽

1648blog02

1648blog03_4

1648blog04_2

▲ 2015年8月31日 ヒバリシギ(幼羽) 見前水田(盛岡市)

シギチ屋にとっては雨は大歓迎で、警戒心が薄くなります。今日も7~10M前後で撮影できました。光線的には色が出ないかな~とも思いましたが、「黄色い長い足」が撮れたので良かったです。識別用の写真としては、文句はないですね。

1 背中のはっきりしたV字模様(アメヒはもやもやしたV字模様)

2 黄色い長い足ゆび(アメヒは足ゆびが短い)

3 短い嘴(アメヒは嘴が長めで下にカーブする)

シギチ屋の私は「ヒバリシギ」を見る時は、いつも「アメリカヒバリシギ」を頭の隅において観察します。まあ、小型オバシギの仲間は「黄色い足は要注意」の格言もあることだし・・・。

そう言えば、最近「ジロネン」を見てないな~。

数年前までは、エリマキシギとオジロトウネンは必ず見前水田に入るシギでした。

1648blog05

1648blog06_2

▲ 2015年8月31日 ヒバリシギ(幼羽) 見前水田(盛岡市)

田んぼのクロ近くだと、何がなんだかわからない小型シギで終わってしまいますよね。足が黄色いと(トウネンは黒)、少し「がんばって撮影して見る」気分になりま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見前水田のヒバリシギ その2

今年の「見前水田のヒバリシギ」は(他のシギもですが)警戒心が薄く、けっこう近くまで寄ってくる個体が多かったですね~。ほとんどが1M前後まで接近してくれました。シギチの写真は「識別用」に撮影しているので、ありがたかったですね。

シギチの写真は「もう飽きた」と言われそうですが、あと1週間ほど我慢して下さいませ。

1134blog00sil

1134blog02sil

1134blog03sil

1134blog05sil

1134blog06sil

1134blog07sil 

▲ 2012年9月6日 ヒバリシギ(幼羽)  見前水田(盛岡市)

車から降りないので(一度エンジンを切ったら車を動かさない)窓の下まで寄ってきてくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

毎年のように見前水田に入るヒバリシギ

「黄色い足のトウネンは要注意!」と言う格言があるように、小型オバシギの仲間は注意しなければなりません。まずは写真を見てもらうのが・・・。

1120blog01sil

▲ 2012年8月28日 ヒバリシギ(左)とトウネン(右) 見前水田(盛岡市)

遠目にはみんな同じトウネンに見えますが・・・、ヒバリシギは足が黄色のと、背中のV字が鮮明なので、トウネンと違うと言うことがわかります。(背中のV字が鮮明なトウネンは、ヨーロッパトウネンの事があるので、要注意です)

シギチ観察は「あ~でもない。こうでもない」と言って見るのが楽しいので、直ぐ、「左はヒバリシギです」なんて言ってしまうと、興ざめしてしまいますよね。

1120blog03sil

1120blog04sil

1120blog05sil

▲  2009年?

識別用に撮影してみました。背中のV字が鮮明に見えるのがわかりますよね。トウネンのように「ぼやけた背中のV字模様」は、「アメリカヒバリシギ」と疑ってみてもいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

《東北の桜》 三春滝桜 | 《東北の桜》 合戦場の桜 | 《東北の桜》 塩ノ崎の大桜 | 《東北の桜》 桧木内川堤防の桜並木 | 《東北の桜》 角館武家屋敷の桜 | 《風景》 仏ヶ浦 | 《風景》 北山崎 | 《風景》 雫石郷の紅葉 | 《飛行機》 ブルーインパルス | 「いわての滝」 五丈の滝 | 「いわての滝」 姉滝 | 「お城」 二本松城 | 「お城」 会津若松城 | 「お城」 盛岡城 | 「お城」 米沢城 | 『SL』 SL銀河 C58形239号機 | 『ホタル』 | 『新幹線』 E7系  | 『新幹線検束車』 イーストアイ | 『滝・岩手』 逢滝(おうたき) | 『滝・岩手』 釜淵の滝 | 『滝・岩手』 鳥越の滝 | 『滝・茨城』 袋田の滝 | 『自転車・ポタリング』 岩手県 | 『鉄道』 三陸鉄道南リアス線 | 『鉄道』 八戸線 | 『鉄道』 北上線 | 『鉄道』 奥羽本線 | 『鉄道』 山田線 | 『鉄道』 東北新幹線 | 『鉄道』 東北本線 | 『鉄道』 水郡線 | 『鉄道』 田沢湖線 | 『鉄道』 磐越東線 | 『鉄道』 磐越西線 | 『鉄道』 秋田内陸線 | 『鉄道』 秋田新幹線 | 『鉄道』 羽越本線 | 『鉄道』 釜石線 | 『鉄道』 釜石線 SL銀河 | 『鉄道』 阿武隈急行 | 『鉄道』 陸羽東線 | 『SL』 SL銀河ナイトクルーズ | 【もういちど 野鳥観察】 | 【篭脱け】 コキンメフクロウ | 【野鳥】 アオアシシギ | 【野鳥】 アオバズク | 【野鳥】 アオバト | 【野鳥】 アカエリヒレアシシギ | 【野鳥】 アカガシラサギ | 【野鳥】 アカショウビン | 【野鳥】 アカツクシガモ | 【野鳥】 アカハシハジロ | 【野鳥】 アカハジロ | 【野鳥】 アネハヅル  | 【野鳥】 イヌワシ | 【野鳥】 ウズラシギ | 【野鳥】 ウミアイサ | 【野鳥】 エリマキシギ | 【野鳥】 オオハクチョウ | 【野鳥】 オオハシシギ | 【野鳥】 オオホシハジロ | 【野鳥】 オオマシコ | 【野鳥】 オオメダイチドリ | 【野鳥】 オオルリ | 【野鳥】 オオワシ | 【野鳥】 オカヨシガモ | 【野鳥】 オグロシギ | 【野鳥】 オジロトウネン | 【野鳥】 オバシギ | 【野鳥】 カナダヅル | 【野鳥】 カワセミ | 【野鳥】 キアシシギ | 【野鳥】 キジバト | 【野鳥】 キビタキ | 【野鳥】 キョウジョシギ | 【野鳥】 キリアイ | 【野鳥】 キレンジャク | 【野鳥】 クサシギ | 【野鳥】 クビワキンクロ | 【野鳥】 クマゲラ | 【野鳥】 クマタカ | 【野鳥】 クロガモ | 【野鳥】 クロヅル | 【野鳥】 ケリ | 【野鳥】 コアオアシシギ | 【野鳥】 コウノトリ | 【野鳥】 コウライウグイス | 【野鳥】 コキアシシギ | 【野鳥】 コクガン | 【野鳥】 コクマルガラス | 【野鳥】 コサメビタキ | 【野鳥】 コシャクシギ | 【野鳥】 コハクチョウ | 【野鳥】 コミミズク | 【野鳥】 ササゴイ | 【野鳥】 サシバ | 【野鳥】 サルハマシギ | 【野鳥】 サンコウチョウ | 【野鳥】 シジュウカラ | 【野鳥】 シジュウカラガン | 【野鳥】 シノリガモ | 【野鳥】 シベリアオオハシシギ | 【野鳥】 シマアジ | 【野鳥】 シロハラホオジロ | 【野鳥】 ジョウビタキ | 【野鳥】 スズガモ | 【野鳥】 スズメ | 【野鳥】 セイタカシギ | 【野鳥】 セグロサバクヒタキ | 【野鳥】 ソデグロヅル | 【野鳥】 ソリハシシギ | 【野鳥】 タカブシギ | 【野鳥】 タシギ | 【野鳥】 タンチョウ | 【野鳥】 チゴハヤブサ | 【野鳥】 チャキンチョウ | 【野鳥】 チョウゲンボウ | 【野鳥】 ツルシギ | 【野鳥】 トウネン | 【野鳥】 トビ | 【野鳥】 トラフズク | 【野鳥】 ナベヅル | 【野鳥】 ノスリ | 【野鳥】 ノビタキ | 【野鳥】 ハイイロヒレアシシギ | 【野鳥】 ハギマシコ | 【野鳥】 ハシグロヒタキ | 【野鳥】 ハチクマ | 【野鳥】 ヒシクイ | 【野鳥】 ヒバリシギ | 【野鳥】 ヒメウズラシギ | 【野鳥】 ヒメハジロ | 【野鳥】 フクロウ | 【野鳥】 ヘラシギ | 【野鳥】 ベニマシコ | 【野鳥】 ホウロクシギ | 【野鳥】 ホオジロガモ | 【野鳥】 マガン | 【野鳥】 マダラチュウヒ | 【野鳥】 マナヅル | 【野鳥】 マミジロキビタキ | 【野鳥】 マミチャジナイ | 【野鳥】 ミコアイサ | 【野鳥】 ミヤマガラス | 【野鳥】 ミユビシギ | 【野鳥】 ムナグロ | 【野鳥】 ヤマザキヒタキ | 【野鳥】 ヤマセミ | 【野鳥】 ヤマドリ | 【野鳥】 ヨーロッパトウネン | 【野鳥】 SP鳥 | 〔巨石探訪〕 三ツ石神社 | 〔巨石探訪〕 続石(つづきいし) | その他 | ニュース報道 | フィルム資産 | ロードレーサー | 写真雑感 | 探鳥地 小本川河口 | 東北関東大震災 | 私の見た「鳥の巣と生態」観察ノート | 鉄道 | PROバードガイド 盛岡・雫石倶楽部