「検測車(イーストアイディ)」を撮る

今週は15日~18日まで、JR東日本の検測車(イーストアイディ)が岩手県内の各沿線に入る事になっているのは承知していたたが、中々出かけられないでいた。ようやく、今日時間が取れたので、「西和賀町(北上線)」と盛岡駅近くの「雫石川橋梁」に行ってきました。

レール巾とか建築限界(列車がホームとかの構造物に接触しないか調べる)の調査車両なので、年に1回位しか見ることができません。そう言う意味では、貴重と言えば貴重です。

1271blog01

1271blog012

1271blog02

▲ 2013年10月17日 「検測車(イーストアイディ)」 北上線・ゆだ高原→黒沢

当然ながら「お客様」は乗車できません。検測機器がぎっしり詰まってます。

1271blog03

1271blog04

▲ 2013年10月17日 「検測車(イーストアイディ)」 仙北町→盛岡

定番の撮影ポイントで「パチリと1枚」撮ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偶然に、北上線で「24系寝台車」を撮る

  14日は、「SL秋田こまちの横手駅構内での転車台の様子」を撮ろうと、西和賀経由での横手市入りと・・・。途中、「ほっと湯田駅」付近の交差点を、三脚に中望遠(70~200)に赤レンズをつけて、「あわてて錦秋湖の橋に走る二人連れの男性」を発見。

午前7時30分で、あたり一面「川霧」で何も見えない状態なのに・・・。瞬間的に「鉄な人」と判断し、私も「ほっと湯田駅交差点(国道107号)」で、Uターンし、北上線の鉄橋が続く湯田ダム方向に車を走らせました。ら・・・、国道107号線には「東北6県はもとより、全国からの(北海道~九州まで)車が路上駐車してました。およそ100台はあったでしょうか。この時点で、「普段走らない列車が通過するに違いない」と確信がもてました。ただ、「情報を何も持ち合わせてないので空振りも」の覚悟はしました。

国道107号を北上方向に車を走らせても「駐車スペースが無く」、しょうがないので、「空きスペースのある所」まで走り、やっと駐車できました。三脚も持たずに車を降り、レンズを構えたら・・・「1分後に、DEディーゼル機関車+24系寝台車」が通過して行きました。

1270blog012

▲ 2013年10月14日 「DE10+24系寝台車」 ゆだ錦秋湖→ほっとゆだ(北上線)7:40頃

「臨時団体列車の情報」を知るすべはないので、「偶然の出会いで撮影するしかない」ですね~。仕方がない事とあきらめてま~す。

1270blog03

1270blog08_3

▲ 2013年10月14日 キハ100系  ゆだ錦秋湖→ほっとゆだ(北上線) 8:15頃

「24系寝台車が通過」したら、大勢いた「鉄な人」は潮が引けるように誰一人いなくなり、私一人になりました。車に戻り、「三脚と広角レンズ」を持ってきて、「キハ100系」を思い通りに撮影する事ができました。ほんの30分弱の間に「川霧」が取れ、雲ひとつない青空になりった事が残念でしたね~。

1270blog09

▲ 2013年10月14日 キハ100系  ほっとゆだ→ゆだ錦秋湖(北上線) 8:25頃

「いつでも撮れる」との思いで、北上線での撮影はありませんでした。今日が「北上線デビュウ」ですが、「紅葉」か「豪雪」の方がいいですね。きょうは「SL秋田こまち号」の寄り道での撮影になりました。

1270blog06

1270blog07_2

▲ 2013年10月14日 「DE10+24系」 ゆだ高原→黒沢(北上線)

国道107号を横手市方向に走らせていたら、「まだ沢山の鉄な人が田んぼに群がっていた」ので、「ほっとゆだ駅で列車交換待ちをしていたに違いない」と判断し、誰もいない農道の撮り路して、「一人で撮影」できましたね~。ちょっとした登り坂で、黒鉛を出してました。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

《風景》 北山崎 | 《風景》 雫石郷の紅葉 | 「いわての滝」 五丈の滝 | 「いわての滝」 姉滝 | 「お城」 会津若松城 | 「お城」 盛岡城 | 「お城」 米沢城 | 『鉄道』 三陸鉄道南リアス線 | 『鉄道』 八戸線 | 『鉄道』 北上線 | 『鉄道』 奥羽本線 | 『鉄道』 山田線 | 『鉄道』 東北新幹線 | 『鉄道』 東北本線 | 『鉄道』 水郡線 | 『鉄道』 田沢湖線 | 『鉄道』 磐越東線 | 『鉄道』 磐越西線 | 『鉄道』 秋田内陸線 | 『鉄道』 秋田新幹線 | 『鉄道』 羽越本線 | 『鉄道』 釜石線 | 『鉄道』 阿武隈急行 | 『鉄道』 陸羽東線 | 【篭脱け】 コキンメフクロウ | 【野鳥】 アオアシシギ | 【野鳥】 アオバズク | 【野鳥】 アオバト | 【野鳥】 アカガシラサギ | 【野鳥】 アカショウビン | 【野鳥】 アネハヅル  | 【野鳥】 イヌワシ | 【野鳥】 ウズラシギ | 【野鳥】 ウミアイサ | 【野鳥】 エリマキシギ | 【野鳥】 オオハクチョウ | 【野鳥】 オオハシシギ | 【野鳥】 オオホシハジロ | 【野鳥】 オオマシコ | 【野鳥】 オオルリ | 【野鳥】 オオワシ | 【野鳥】 オカヨシガモ | 【野鳥】 オグロシギ | 【野鳥】 オジロトウネン | 【野鳥】 オバシギ | 【野鳥】 カナダヅル | 【野鳥】 カワセミ | 【野鳥】 キジバト | 【野鳥】 キビタキ | 【野鳥】 クサシギ | 【野鳥】 クビワキンクロ | 【野鳥】 クマゲラ | 【野鳥】 クマタカ | 【野鳥】 クロガモ | 【野鳥】 クロヅル | 【野鳥】 ケリ | 【野鳥】 コアオアシシギ | 【野鳥】 コウノトリ | 【野鳥】 コウライウグイス | 【野鳥】 コクガン | 【野鳥】 コクマルガラス | 【野鳥】 コサメビタキ | 【野鳥】 コシャクシギ | 【野鳥】 コハクチョウ | 【野鳥】 コミミズク | 【野鳥】 ササゴイ | 【野鳥】 サシバ | 【野鳥】 サンコウチョウ | 【野鳥】 シジュウカラ | 【野鳥】 シジュウカラガン | 【野鳥】 シノリガモ | 【野鳥】 シベリアオオハシシギ | 【野鳥】 シロハラホオジロ | 【野鳥】 スズメ | 【野鳥】 セイタカシギ | 【野鳥】 セグロサバクヒタキ | 【野鳥】 ソデグロヅル | 【野鳥】 ソリハシシギ | 【野鳥】 タカブシギ | 【野鳥】 タシギ | 【野鳥】 タンチョウ | 【野鳥】 チゴハヤブサ | 【野鳥】 チャキンチョウ | 【野鳥】 チョウゲンボウ | 【野鳥】 ツルシギ | 【野鳥】 トウネン | 【野鳥】 トビ | 【野鳥】 トラフズク | 【野鳥】 ナベヅル | 【野鳥】 ノスリ | 【野鳥】 ノビタキ | 【野鳥】 ハイイロヒレアシシギ | 【野鳥】 ハギマシコ | 【野鳥】 ハシグロヒタキ | 【野鳥】 ハチクマ | 【野鳥】 ヒシクイ | 【野鳥】 ヒバリシギ | 【野鳥】 フクロウ | 【野鳥】 ベニマシコ | 【野鳥】 ホウロクシギ | 【野鳥】 ホオジロガモ | 【野鳥】 マダラチュウヒ | 【野鳥】 マナヅル | 【野鳥】 マミジロキビタキ | 【野鳥】 マミチャジナイ | 【野鳥】 ミコアイサ | 【野鳥】 ミヤマガラス | 【野鳥】 ムナグロ | 【野鳥】 ヤマザキヒタキ | 【野鳥】 ヤマセミ | 【野鳥】 ヤマドリ | 【野鳥】 SP鳥 | 〔巨石探訪〕 三ツ石神社 | 〔巨石探訪〕 続石(つづきいし) | その他 | ニュース報道 | フィルム資産 | ロードレーサー | 写真雑感 | 探鳥地 小本川河口 | 東北関東大震災 | 私の見た「鳥の巣と生態」観察ノート | 鉄道 | PROバードガイド 盛岡・雫石倶楽部